疲れた。山のようにある仕事も今日をめどに出来上がりそうだった。
一応、今週末までに2本あったのだが、その1本目が今やっている仕事なのだった。
まじ疲れる。全然、数が減らない。
疲労困憊とはこういう事をいうのだろう。
全然、充実感が味わえない。ただの雑用だから仕方がないのだが・・・。
iさん、全然来てない。
会社の人が私に聞くんだ。どうしてるかって。。。。
しかし、私は全然知らなかったりするのだ。
1回だけメールを出して、返信されてきたのみ。よく分からない。
う~ん。どうするんだろう??
iさんがやめたら、私もここにいる意味がないので、辞めさしてもらおうっと。

仕事は進まない。
残業を今日もした。そして終わらなかった。
一応メドはたったのが唯一の慰みであった。
辛い。しんどい。もうやだ~!こんな仕事。
ただの雑用です。

隣に座っているは新人の女の子。
前に日記にも書いたと思うが、同志社卒の顔がアンパンマンを殴ってヘコマシタようなんだ。
しかし、これみよがしに胸を強調するようにしている。
なんか圧倒される。されるって言っても周りが全く気にならないような感じなので、そう思うだけかもしれないが。
う~ん。この女、非常に仕事が出来るようだ。
見ていても分かる。入って1カ月もたっていないのに、仕事をてきぱきこなす。
今までやった事があるかのようにである。あれが出来るっていう奴なんだろう。
私が新人の頃ははっきりいって、指示待ちくんも指示待ちくんで、ただただ言われないと動かなかった。何年たっても業務を覚えられなかったので、ダメ社員と成り下がるしかなかったんだ。
なんか出来る人間を見た!って今は感じがするんだ。
私もこんな心構えで仕事に新人の頃に向かっていたらと思うと・・・。
なんだか悲しくなってきた。

残業終えて、久しぶりの漫画喫茶にいった。
あずみとナルトなどを読みまくった。
しかし、漫画喫茶の定員さん、いつも同じ人なんだよね。
たぶん、私のことを見て、変な奴がきたって思っているんだろうよ。
ってことで、この日は漫画を読みつづけていたので、睡眠がとれなかった。
次の日に地獄が起る。


■小遣い帳
パン2つ(昼) 400円  夜飯(夜) 780円 漫画喫茶代 9800円

今日の万歩計:14384歩