完全に昼夜逆転をしております。
だめのウイルスが体内に巣くっているしか考えられないんでうよ。
自分の中にはこれらのウイルス達が支配しているわけよ。どう考えてもそれ以外に考えられないんだ。妄想に近い物があるかもしれないけど・
感がれる要素がなんにもないんだからしょうがないよ。

今日、ある番組で100歳を越えた人口をデータででていてテレビで発表してたんだな。100を超えた老人に対しても正直、まっさきに消滅してほしい存在。
よく100を来た人は丸一世紀を体験した人なんだか大事にするべきだなどと無用な事を言っていたりしている。私からしたら無用の長物である。
今、100歳以上の人口をみんな知っているかい?
日本で一人や二人じゃないんだぜ。百歳以上でまだ生き恥をさらして生き続けている老人達はズバリ!2万人を超えているのだ””
どうよ?この数字を見て何も思わないやつがいるのか?
明治、大正。昭和。そして平成と四つの時代を生きて気た百歳以上に対して何か言えるか?
私は端的彼らや彼女らにはっきりと言いたい。早く死なないんですか?とさ。
もう、さすがにいいでしょう?そんなに生きる意味なんてあるんですか?
毎年3万人の人が自殺しているわけなんですよ。
そういうい若い者自殺などを見てなんか思うことはないんです?
親は子供。おじいさんは孫、など自分立ちも子や孫が一番若いいってわけっしょ?
じゃあ、しなけいけないんじゃないかな?
一番の害はお年より。姥捨て山という暗~いお話があったけどさ。今とは状況が違うんだぜ。あの頃は生活苦という話だったんだろう?
今は長く生きる事にたいしてこれから生まれる若者達に負担をしいる事しかないわけよ。
人間というものは子孫を残すために生まれてきた。これを否定する人はなかなかいないでしょう。しかし。これからの時代は生まれたらカマキリのように男は栄養素として食べられて子供の栄養分になるような感じでいいんじゃないかなと思います。

老人も孫が可愛かったら、この頃が生きていくに負担をかけないように政治をするのが普通のことだと思うが、まったくそれをやっていない。老人達が自分では考えられないから?
じゃあ私し京があなた方に教えてあげますよ。あなた自身が死ねばいいんですよ。
それで多少は日本は救われます。

60歳以上になった者は法的に安楽死にする必要があります。それ以上の年齢でも生きたければ長生き税を試行すればいいのだよ。

生きたいないっていっている人達に安楽死で自然にこの世をさってもらうのは別に悪いことじゃないと思うんですよね。政府からしたら自分に出す少ない金を福祉にまわしてとか身寄りのない家庭になんて話が出できたりといい感じになるんじゃないかな。
生きたいと執念を燃やしている人は生きるために多額の税金を出せばいいのです。
60歳以上になったらシニアライフライセンスみたいあ許可書をもらえるわけさ。もちろん多額の税金を払わなければいけない。70歳になったらまた免許の更新をして税金が倍に膨れ上がるんだ。80歳、90歳、100歳も同じライセンスが必要で、更新するときには70歳のときのライセンスに比べたら100歳のライセンスは税がまあ、50倍なり100倍に払えばいいわけよ。

金持ちが長生きできるシステムになって、貧乏人は早死にするシステムになるわけよ。
貧乏人なんて長寿をまっとうしたいと思う人間なんているか?
私は時期がきたら早めにしたい思いで気持ちはいっぱいですだからね。こういう長生き税をどこかの政党に提出することを進めるよ。

なんでだめなん。これからの高齢化社会を考えた場合に膨大な高齢者の数をささえていくのは若者がうん。とは言わないでしょう。若者なんてさあ昭和の一番いい年代を知らないわけなんだから、まあ、私も全く知らなかったけどね。高校を卒業したらバブル時代なんて終わっていて景気も下がってきていた状態だったからさ。