今日もいつものように、だらだらとして一日が終わってしまった。
こうやって、いつ終わるか分からない一生の内の僅かな時間が
どこかへと消え去って行く。
形にならない時間を少しでも形あるものに変えようとすらせず
やがて私も形のないものになるその時まで
私はただこの貴重な時を無駄に浪費するばかりだ。
こんな生活やめてしまおう。
捨て去りたいとは思うものの、体が思うように動いてくれない。
体ばかりか脳も停止してしまったようだ。
心のみ叫び続けている状態である。
心が停止する前にこの思いを誰でもいいから届けたい。
そして引き上げて欲しい。
自分が崩壊する前に・・・。