今日は久しぶりに長編ドラマを見ました。
NHKの「聖徳太子」です。
4時間くらいやっていたと思います。長かったです。

聖徳太子は「日出る処の天子」により私の中できっかりイメージが出来ているんですよね「日出る処の天子」を読んだのが高校生の頃。
歴史の先生が絶賛していたため、読んだ覚えがあります。
あれが聖徳太子の本当の話しだと今まで思ってましたが・・・・。
今回のドラマとはかなり違いました。
蘇我氏が物部氏を倒した後の祝賀会の後、刀自古が物思いにふけっているシーン.
私はてっきり、子供を流産して物思いにふけっていると勘違いしましたが。
全く違いましたね。(汗)

厩戸  → 本木雅弘
刀自古 → 中谷美紀

配役はどうなんでしょう?
少しモーホーぽいイメージで役作りをしていたみたいなので、「日出る処」を参考にはしたんでしょうかねえ。小野妹子が今田浩司というのも・・・どうなんだ?

まあ、それなりに観れたからよかったです。

あー。HP更新しようと予定してたのに、何も出来てません。(汗)
早く完成させなきゃね。
また、放置状態になるようなことだけは避けたいっす。