ちゃららんらんらん
らんらんりゃららん。

今日も朝から親に起こされた。
頭は痛いし、髪ボサボザ
寝起きのまま10分で着替えて家を出た。
原チャで凍てつくような寒さを頬に受け
ひたすら走る!走る!
坂を一気に駆け下りるのだ!
狭い道を一気に駆け下りるのだ!

原チャを止めて駅まで走る!
改札通ってホームまでダッシュ!
そしてかるーく一服するのさ。
ふぅ。
-y(^o^)..oO○ぷふぁ~うめぇ~

電車が来たらいつもの場所に立つ。
そしたらいつもの時間に頭がクラクラと揺れ出す。
そしたら体もユラユラと揺れ出すのさ。
もう限界。
呼吸困難。
酸素が薄い。
エサを欲しがる鯉のように。
口をパクパクし始め
倒れる前に途中下車をしたのさ!
駅で降りると、すぐにしゃがみ込む。
ホームを出て行く電車が空ろな目で確認しながら。

空気を胸いっぱいに吸い込んだら。
吸い込んだら、やっと体が回復していくのさ。
元気になったら次の電車へ乗り込むのさ。

毎日毎日、こんなことの繰り返し。
だから、いつも早くに家を出ないと毎日遅刻するはめになるのだ。
だから、いつも私は早めに家を出るのだよ。

ちゃんらんちゃらんらん
ちゃんらんらんちゃんら♪~