なんなんだろう!
どうなんているんだ!私の体は!
いったいいつからこうなってしまったんだ!
今日はいつにも増して最低な休日でした。

午後2時頃に起きて昨日の残りご飯を食べる。
そして布団にもぐり込む。
だらだらと時間を費やす。
とりあえず何もしなかったので、HPなどを更新した。
自分の人生を振り返ってみたのだが、嫌な思い出ばかり
甦ってきた。
もう嫌である。
自分の人生なんて振り返るなんて・・・・。
はう。

自分のダメさかげんばかり出てきて鬱になった。
なんだろうね。
どういうことなんだろうね。
これはいったい?
ふつうにひきこもりの人生じゃないか。
こりゃあ誰も私と交流したがらないわけだ。(笑)
こんな人間がいていいのだろうか?
誰の目にもとまらないんだからしょうがないか。
自分の人生を振り返るとこの後、死ぬしか選択しがない
じゃないか。
そんなことしたくないから、深刻には考えないようにして
いるけど、将来の不安が募ってきて身動き取れなくなって
きているのも事実である。

それにしてもいい年齢になって一人で部屋でゴロゴロして
いるのもホント辛い。
なんとかしたい。友達が欲しい。
変わりたい。
でも、動き出す気配がない。
頭の中ではあるんだけど、それを表現する事が出来ない。

毎日、煙草を消費しているだけ。
ほんとうにこんなんでいいんだろうか。
どこで間違ったんだろう?
最低である。

今日、テレビタックルの再放送を見た。
失業にあえぐ日本社会ってのを。
もう働く気なくなってきた。
350マン人の失業者。
350万人の中でも私は底辺にいるのだろうと推測できるので
たぶん、社会では必要とされない人間だと自分自身わかるわけで
だから、もう私の人生も終わりかなと思うわけで。
先なんて見えない。
40歳で死ぬことが分かっているんなら生き延びる事が出来る
かもしれないけど、それ以上になると到底無理である。
家庭なんて持ちたいと思わないし。
静かに生涯を閉じるのみさ。

親には、ホントに申し訳ないと思ってる。