ここんとこ、ずっと低空飛行をしている。
何もする気がしないのだ。
ネットすらとうざかっている。全てつまらん。
何かしなければってよく思う。
でも、何もできやしない。
ただ時間だけが過ぎていくだけ。
列車のこないホームで、ぼーっと待っていてもチャンスという列車はやってこない。
そんなことは分っている。どうしたらいいのか分らないだけだ。
動きだしたいとは思っている。そんな気持ちは充分すぎる程もっているんだ。どうしたらいいんだ?
何をすればいいんだ?
もう手遅れじゃないのか?
時間がすぎるに連れ焦ってゆく。
アンケート調査という仕事柄、老後についてよく考えるようになった。
それまで生きれるのかってこと。
はっきりいって無理だろう。たぶん自害していると思う。
「安楽死制度が確立して欲しい」という意見があった。
老人もそうのように考えている人もいるんだ。
私もその意見に賛成だ。自由に安楽死させて欲しい。
自分の命を終わらせる権利が欲しい。

「あなたの生きがいは何ですか?」
自分でこの質問をアンケートにワードで書いていて居たたまれない気持ちになる。
質問を書いている本人に生きがいなんてないんだから・・・。
気持ちは最悪である。
選択肢は8つくらいあるのだが、私はどれにも当てはまらないんだよね。
生きがいなんてないんだよ!!
アンケート製作しているこっちがむかついてくるんだ。
結果をみると、余計むかつく!
そんなに長生きしてどこまで人生を謳歌するつもりなんだよ!
こっちは楽しみなんて生まれてから一度も味わったことないのにさ!