昨日も今日もその前も、それなりに仕事があるもんだから、
それなりにやっている。
そう、それなりに・・・・。
私は何をしているんだろうって、よく思うんだ。
こんなことしていていいのだろうかと・・・・。

普通に働いている人は、そういう気持ちにはならないんだろうが。
私は毎日のように思うんだ。
充実してない毎日を過ごすくらいなら死んだほうがマシだってさあ。
充実・・・・したことなんて私の人生において一度だってなかったよ。
いずれくるんだろうか?
たぶん、来ないような気がする。

朝、出勤して、「おはようございます」と言って席につく。
で、PCに向かって仕事をしているふりをしていると、夕方になる。
「お先に失礼します」と言って帰る。
これの繰り返しである。
こんなんでいいのだろうか?

気がつくと言葉というものを発していない日もあるんだから愕きである。
人間は言語を使うことによって進化してきたのに。
私一代で退化させている。
頭のどこかで、「だるいよ」って声がするんだ。
それに体全体が反応するんだよねぇ。
生きるって事に正直疲れてきたって体がつぶやくんだ。
でも、頭の一部分が「そんなことないよ」って励ましている。
その声も年々、小さくなっていきているんだ。
いずれ、反応しなくなるんだろう。
タイムリミットはいつなんだろう?
わからない。
わからない。
わからないんだ。

人生なんて暇つぶしなんだ。
暇つぶしって実は怖いですよねぇ。
長い長い時間をアナタはどうやって潰しますか?