予告どおり、土日の二日間、部屋に引き篭もっていました。
明日も、おそらく引き篭もっているでしょう。
部屋に引き篭もっていても、結局、何もしませんでした。
ぼーっとして時間を無駄に使ってしまいました。
テレビをみても、おもしろい番組がやっているわけでもないので、ずっと布団に横になって妄想にフケっていました。
あ!「笑う犬」を見た。
過去のものの続編などをやっていたので、楽しくみさせて頂きました。
日曜日に移ってからほとんど見てないけど・・・・(汗)
あと、何を私はこの二日間でしたんだろう??
覚えていません。

あ、一つだけ思い出しました。
ある人から携帯メールが届いたんだ。
土日の二日間に来たメール数・・・・その人のみ。
その人は二年前くらいにチャットで知り合った人です。
住まいは、北関東??たぶん、群馬あたりだと思う。埼玉かもしれない。
その人とは、今でもメール交換している・・・っていっても1ヶ月に一回メールが来るくらいだけど・・・。
それも、短文なり。
で、昨日はずっとその人とメールしていたんだけど、もう彼も働いているんですよね。
二年前は大学生だったのにね。
もうスーツを身にまとい、社会人として頑張っているんだよね。
それを聞いて、時の流れを感じて、落ち込んでしまった。
私は二年たっても全くあの頃の状況と変わっていないのだから・・・・。
あの時も、3、4歳さば読んでいたなぁ。
そりゃそうさ。テレホタイムのPM11時からAM8時までぶっ通しでチャットなんかしている26歳なんて普通いないからね。
一応、あの頃は学生ですっていってチャットしていたんだ。
でも・・・・あれから2年たっても同じような状況が続いている。
私はいつ、堂々と自分の年齢をメンタルサイト以外のサイトで言えるようになるんだろう。
まだ、当分、サボをよんでしまうんだろうな。

平日の街の中をウロウロしていると、何処かの会社のオフィスが窓越しに見える。
そこにいる人は、みんなスーツを着て、ハツラツと仕事をして、カッコ良く見える。
私より年下なんだろうけど、私に比べたらはるかに大人に見える。
自分がそのオフィスで働いている姿を想像してみることがあるんだけど、きっと誰とも馴染めずに、周りから小馬鹿にされることになるんだろう。
そして、充実した生活をすごし意気揚々と働く周りの姿を見せつけられ、
会社と家を往復するだけの寂しい自分が浮き彫りになっていく。
そして、その現状に耐えられなくなり、辞めてしまうことになる。
いつもそうだった。
社会復帰なんて夢のまた夢。

過ぎ行く時間を呪い、耐えて生きていくしかないのだろうか。
それ以外に私には生きる方法を見付けることが出来ない。
ネットで知り合った人達もいずれは自分の道を見つけて去っていってしまう。私だけが、ここに留まっている。
ここから這い上がること・・・・・無理なのだろうか。
私のもとに蜘蛛の糸を誰かたらしておくれ。

・・・・・・。
いい事、何にもしていないから、それも無理な話だった。
宣言!明日も引き篭もります。