今日は寝坊した。そして遅刻した。
ここんとこ、ずっと寝不足が続いている。
今もまた、下の階から泣き声が聞こえる。
もう、いいよ。
夜中に泣き続けるもんだから、睡眠を妨げられるんだ。
いいよな。赤ん坊って、自由に泣くことが出来るんだから。
私は人の目を気にして泣くことなんて出来ない。
人の目を気にして何十年たつのだろうか。
思い通りに生きてみたい。
でも、誰かがそれを妨げるんだ。
誰か?
もう一人の自分かもしれない。

そう物心ついた時から、人の目を気にして生きてきた。
反対に妹は気にしていなかったようだ。
私にはそう見えた。
羞恥心。
子供なんだから、なんでもOKだったはずなのに。
小さい頃でも、羞恥心が全てを支配していたんだ。
今は体のすみずみまで犯されている。
唯一ネットの世界にだけ、自分を曝け出せるのみ。
そのうち、ここでも自分を出すことが出来なくなるのかも。
そうなったら、本当にデクになってしまう。
傀儡。
動かない。
体は動いているけど、心がどこかに逝ってしまったように。

最近、F氏が会社に来ていない。
違う場所で働いているのかな?と思っていた。
どうやら違うらしい。休んでいるらしい。
F氏がいなくても、周りはせわしなく流動している。
人が一人いなくても問題にならない。
ホワイトボードにF氏、休みと書いてあった。
帰り際に違うホワイトボードを見ると、F氏11月末まで休みと書いてあった。上司に聞いてみた。
私の直属の上司は「知らない」と言った。
「あそこらへんの事は詳しくは知らない」と言った。
私が「入院とかされているんですか?」と聞いたら。
「そういうんじゃないみたいやよ。気になる?はっはっは」
だいたい、こんな感じでした。
どうやら、ほんまに知らないみたいです。
直属の上司は、あんまりそういう事に興味ないみたいですな。
私も、同じく興味ないんだけどw

人間関係って難しいよな。
職場で孤立する方法なら、私の右に出るものはいないけどね。
人間関係を築けない人は、働く事のハードルが高いんだよねぇ
人間関係。
人間関係。
もう、無理なのかな。
そういう技術っていつどこで学ぶべき事なんだろう。
普通の人は小学生や中学生時に学ぶんだろう。
私はそれを学ばず、孤独で生きる忍耐力を学んでしまったんだな。
もう戻れない。
あの頃には・・・・・。