夜の街を歩く。
ひたすら歩く。
何も考えずに歩くこと、それもいいんだろう。
無我夢中でやっているわけではないけど、それでもいいんだろう。
お散歩が趣味になりつつある。

前までは、自分を更正させる事が唯一の趣味だった。
いや。これも趣味とはいえんな。
自分をどうにかしたい。と思いつづける事が趣味だった。
これもちと違うな。
そんな小さな事を考えずにひたすら歩く。
テクテクと夜の街を歩く。

明日から休日だなって思う日を何度過ごしたことだろう。
でも、休日になっても外へ出る理由が何処を見渡しても見当たらないんだよねそんな休日を何度繰り返してきたのだろう。
理由がなければ外に出れない。
今は違う。
散歩という理由があるではないか。
そうさ。歩けば休日という日も外で過ごせるではないか。
孤独だっていいじゃないか。
一人だっていいんだ。

しかし、行き交う人はたくさんいるんだけど。
人と思わなければいい。
楽しそうな声が聞こえてきても、もうどうでもいい。
人とすれ違うのが怖かった時があった。
人が自分を追い越して行くのが怖かった。
立止まっている人をみると、怖くて道を変えたりした。
怖くないのは、猫だけだった。
桜ノ宮って猫多いなあ。
そこらじゃうに猫がいる。

とにかく歩く。
何も考えずに進むだけ。
足に疲れがきて動かなくなるまで、歩く。
歩いていれば、何もかも忘れることが出来る。

街に出れば何かいいことあるかも!
なんていうのは幻想だ。
出てみたものの、何にもない。
ただ歩き疲れて帰ってくるだけなのさ。
何を求めている?
行き交う親子やカップルを見て、むかつくんだ。
なんでこいつらだけ笑って過ごしているのかと。
自分だけなんて孤独なのかと。

でも、散歩だと思えばそれはそれでいいのだ。
今日はバスで梅田に行って、中島経由で桜ノ宮ってコースを歩いてきた。
中島公会堂の前で、なんか光のイベントがあるって聞いて行ってみたわけさ。しょうじきいって、しょぼかった。
芸大?(間違ってたらごめん)主催のイベントでした。
つまらん。
なんかねえ。タイのちょっとした祭りみたいになっていたよ。
屋台が建ち並び、タイ料理を売ってました。
匂いがいつか味わった匂いがぷんぷんしていました。
お姉さん?おばさんかもしれんが・・・タイの踊りを踊っていました。
タイ式マッサージをするとこもあったりと・・・そういう店が並んでいましたああいうところは一人で行くもんじゃないね。
楽しくねぇ~よ!!
ツゥクツゥクが置いてあったのにはびっくりした。(写真あり)

歩いて疲れたら寝よう。
そう、疲れて寝るこれが一番いいのだ。