あんまり乗り気じゃなかったんだけど。
カップリングパーティーに参加してきました。
パーティーを選んだのは山本五段とカンジさん。私はお任せした。
だから当日になってもあんまり把握もしてなかった。
一日前のニコ生中に参加するシャンクレールのサイトを初めてみる。
そしたら参加費が男性が5000円で女性が1500円と表示されているのをみる。
はぁ?これって女性は遊び感覚で参加出きるってことっしょ?
真剣味なんてないやん。
これ失敗じゃないの?
前回、参加したところは、男性5000円で女性は3500円くらいとっていた気がする。
今回は。。。ないわ。

昼頃にカンジさんから連絡がくる。
言ってた時間帯は女性が少なそうなので別の時間帯にしましょうと。
そして会場に到着する。
私の服装は、雑賀孫市Tシャツにズボンというラフな格好。
到着して早々、ネット割引で4500円を払ってプロフィールカードをもらって書き込む。
ニコ生で言われたとおり、ウサギ島とねこあつめとジブリ押しでいくことにした。
年収欄がこの会社だと手書きで書くタイプではなく、チェックするタイプだったので。
女性陣がそこまでチェックしずらかったのかもしれない。
手書きタイプだと目立つので。。。。前回は見た瞬間、露骨に嫌がられたからw
前回のお見合いパーティーの模様はこちら。

参加者は男性20人、女性18人。
まずは自己紹介のタイム。
男女1:1でプロフィールカードを交換して3分間、お話をする。
終わればチェックシートに特徴などを書き男性がひとつ移動して次の女性と話す。
それを20回繰り返す。

3分間ってめっちゃ短いです。
相手のプロフィール欄から話すことを探して話し出す。
さぐりつつ会話し始めたとたんに終了の合図が。。。え?もう終わり?みたいな。
そしたら次の女性の席に移動する。
最初らへんは全く慣れずにわけわからず時間が過ぎていく。
そして後半になると。。。だんだん疲れてきてもうええわーって気分になる。
ここまでは前回と同じ。
でも今回は前回に比べるとまだ多少は話せたように思う。
相手によっては全然ってこともあったけど。

私のプロフィールでは、やっぱウサギ島とねこあつめにひっかかる人が多かったよ。
あとジブリ。プロフィール欄にこれは何?って思うものを入れるのがいいのかもしれん。
ねこあつめにひっかかった人も別にねこあつめをしたことある人じゃなくて。これなんですか?みたいなのがほとんどだった。

全員と話終わったら第一印象チェックをする。
気に入った人の番号をチェックして私は7人くらいチェックして提出する。
そしたらそれを集計して自分に好意をもっている人の番号に蛍光ペンでマークされて戻ってくる。
私はふたりの番号がマークされていました。
一人は看護士で42歳くらいの太ったおばさん。相思相愛w
もう一人は終わってから知ったんだけど42歳くらいの太った小学校の先生。
それだけ。
これをどうみるか。。。

○○さん曰く今回は女性のレベルひくかったねとのこと。
私も同じように感じた。それでいて18人中。。。2人。
これをどう見るか。。。
別に男性でぱっと見渡した限りこれといった人いなかったと思うんだけど。
めっちゃ話うまい人とかいたのかなあー。カンジさんは7人からマークされてたから。
これが実力ってことなんだとは思う。
しかし。。。2人かぁ。
まあ、前回は0でしたから。。。少し進歩したのですかね。

その後、フリータイムに入ります。
気に入った女性と会話します。5回。
なので5人の女性とさっき自己紹介の時に気になった人と話すわけです。
一回目。
私はかなり妥協して42歳くらいの地味系の女性にいこうとした。
そしたらその前に男性にとられて。え?と思って他の女性に目をうつしたら。。。
席がうまってた。あぶれた女性が3人くらいいた。
でもその三人はさすがにないと思って一人で着席。5人の男性がそのフリータイムの光景を見守ることに。。。

二回目。
今回は地味系の女性と着席した。
さすがにここは他の男がいかないだろうと思ってたんだけど。。。
いがいと自己紹介タイムの時もちらちら見てたらかなり話は盛り上がってるのが見えたので。。。
どんな男性でもいい気分にさせる話術をもった人なんだろうと思う。

三回目。
完全に椅子とりゲームになる。
またもや私はあぶれる。え?なんでやねん!
メガネのおっさんと席に座る。
そしてメガネのおっさんと雑談する。
この時に第一チェック表を初めて確認して看護士のおばちゃんと相思相愛ということを知る。
次選ぼうかなと思い。。。

四回目。
もうね。この椅子とりゲームなんとかならないかな。
席かなり移動したら確実にあぶれるやん。
看護士のおばちゃんの席、めちゃ遠いんやけど。
気付いたらいがいにも男性にとられるし。
え?と思いある女性の席に座る。
この人もプロフィールを改めてみたら看護士だった。
32歳。さすがにここは激戦区。ないなと思った。

五回目。
椅子とりゲームだから全く動けない。
自己紹介タイムの時に最初に話した女性のとこにいく。
最初やからろくな話出来なかったから。。。
でも。。。全く話弾まず終わる。あれ?
結局、フリータイムは三人だけで。
その三人も席が隣同士。ほとんど動いてない。。。汗

そして告白シートに意中の人を1位から5位まで番号で書いて提出する。
あとは集計して結果を待つだけ。
正直、私はないなと思った。
一応、相思相愛だったフリータイムでは話せなかったけど。
看護師の太ったおばちゃんだけちょっとだけ可能性があるかなって程度。
今回は5組、カップルが成立していますとアナウンスがある。
つうか?これが妥当なのか?
18人いる中で五人も相手を選べるのに5組って。。。
少なすぎるんじゃないの?
そして男性の番号と女性の番号を読み上げていく。

女性13番!男性19番!

え?
私の番号、呼ばれた。
相手、誰だっけ?
チェックシートで確認する。



あれ?まじか!!
フリータイム四回目に話した看護士の子。
え?なんで?

奇跡が起きた!
あんな子がまじか! 長いので前編終了。