ココ→「下流老人」その実態”老後崩壊”打開の道
下流老人を題材にした特集ってこれ以外にもけっこう組まれているみたい。
まあ、例が違うだけど言ってることは同じだと思うのでもう見ないと思うけど。
しかし映像を見てもあんまり感想はわかないね。
ホリエもんみたいに自己責任なんてことは思わないけど。
年金+生活保護、資産がなければあげればいいんじゃないのってくらいしか思わない。

しかしさ。下流中年の私が思うに。。。
あの世代でも下流老人って言われて国民年金だと月6万くらいしかもらえないわけやん。
国民年金が破綻している破綻してないという以前にさ。機能していないわけやん。
国民年金をずっと払い続けていても全額免除にしていてもどっちも生活出来ないわけやからさ。
払う意味なんてないっしょ?
払っていても生活出来ないんやで。
それでも今の世代に払わそうとするって。。。なんだこれ?
アタリのないクジを引き続けているようなものか?

安部ちゃんの一億総活躍社会ってのは知ってたけど。
ずっと元気で生涯現役社会って副題がついていたんやね。
この動画で初めて知って思わず笑ってしまったわw
みんな頑張って一生働こう!って意味だよね。私はヤダよ。
動画の中の人が「65歳から75歳の半数以上がすでに働いているんですよ。
大活躍していてなおかつさらに頑張れっていうのは酷です。
他の先進国に比べて日本の高齢者は働きすぎているんです。」って言っておられてちょっと面白かったんだけど。
でもあの時代の人は働くの好きだから別にいいんじゃないかな。
※10月2日の放映されたので12日にはデータが消されるみたい。

【工場でのおしごと】

昼勤3日目。
日曜日でいく前からやる作業はだいたい分かっていたので気分的には悪くなかった。
仕事的に楽やしね。と思ってたら終わり間際に仕事を依頼される。
もう定時であがる気まんまんやったのに。。。
1時間だけ残業して帰る。疲れた。
疲労困憊やわ。昨日の残業三時間が腰にきた。
ルルドのマッサージクッションを繰り返し使っている。
腰のこりがとれない。
明日いけば二連休。。。
そうや。退職するのでハンコ持っていかなきゃいけないんやった。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。