「中年フリーター」のあまりにも残酷な現実
非正規労働者は2014年に1962万人まで増加。全体の37%と4割近くに迫っている。
今や労働者の実に3人に1人が非正規だ。って文言からはじまる記事なんだけど。。。
何を今更って感じですよね。そんな事は言われなくてもリーマンショックくらいから分かってたこと。
中年フリーターや非正規なんて残酷でもなんでもない。
四割近くが非正規なんだもん。これが普通なのよ。
非正規には非正規にあった生き方をすればいいだけ。
もちろん次世代を支える人間を生み出すことは出来ないだろうし。
日本の経済をまわすこともないだろうけど。
まあ、しょうがないじゃん。だって非正規なんだもん。

でもこういう記事はこれからもずっと出続けるんだろうなあ。
もうこの流れが変わることなんてないと思うから。
しかしオークションで生活保護レベルも稼げるんだったら凄いよね。ええなあ。

【仕事の話】

五連勤!三日目です。
疲れた!!今日も残業した。
終わらない。明日も残業確定的!
体がボロボロになりそうだわ。
っていうかそんなにしんどい仕事をしているとは思わないんだけど。。
なぜか仕事終わったら疲れてしまっている。
嫌々仕事しているからそれほど肉体使ってないにもかかわらず。
疲れてしまっているんだろうか?よく分からない。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。