勤労の義務を果たさず非国民のブログ ~2001年〜2015年の日記~

くらげネコ無能な41歳むしょくが貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか日々の徒然を日記として記していきます。

読んだ本

「世界の辺境案内」を読みました。



オススメされて借りてみたんだけど。
思ってたのと違いました。
別に面白くないです。
ここまでの辺境は求めていませんでした。
以上

昼夜逆転が続いています。
昨晩は午前7時くらいまで寝れずにいた。
寝れずにいたと言いながら特に何かをしていたわけではありません。
youtubeで音楽を聞きながらぼーっとしていただけ。
そして今日は午後1時半に起床する。
完全に昼夜逆転しております。
終わっています。

とりあえず自転車で2~3時間かけまわる。
これに関しては家計簿ブログの明日に記事にした。
その後、ニコ生を10枠5時間の配信をした。
いつもは4枠二時間しているんだけど。
昨日あんなけ起きているんだったらずっとニコ生していたらよかったと思ったので。
アンケートをとって続けるかどうかを聞いていたら+3時間してしまったって感じ。
10枠目で来場者数が100わったのでそこを最後にした。

特になんもない。
今年もあと5日を残すのみ。
明日こそは何かしらの結果を残したい。

「なぜ、この人と話をすると楽になるのか」を読んだ。



ニコ生で放送されていたものをまとめたものだそうです。
コミュニケーションのとり方とかそういった本があるんだけど。
実際に自分もその手の本を借りて読んだ事あるんよ。
たしかになるほどとは思うんだけどそれを実践するって事はなかったのね。
そういうのってなかなか覚えられないし。

この本はコミュ障だった人の体験記的なものなんですよ。
コミュニケーションの本とダイエットの本は本屋さんの店頭からなくならない。
世の中には太っている人と口下手な人が常にいてきっと現代人の悩みは太ってしまうことと人とうまく話が出来ない事なんだと思う。
この本でも書かれているとおり私もツイッターで同じような質問をしてみました。



答えてくれた母数は少ないですけど。
それでも89%の人がコミュニケーションがうまくないと答えています。
別に私も面接で自己アピールをしたり営業が出来たり商談成立する為のプレゼンがうまくなったり。
そんなことをしたいわけではないんです。ただ普通に人とコミュニケーションをとりたいってくらいなんですよね。
慣れといえば慣れなんだろうなって。
自分のニコ生してああそういうことかなって思うところもある。
読むとなるほどって思うところも多数ある。
一応は全部読んでみたけど。。。
何度か読まないと分からないところもあるかなと。
比較的いい本じゃないかなって思う。ちょっと抽象的なことしか書けないけど。
あと返却期限までにあと2回くらいは読みたいと思う。

なぜ、この人と話をすると楽になるのか
吉田尚記
太田出版
売り上げランキング: 1,739


【無職生活】

今日は午前9時にアラームをしてたので。
いったんは起きたのよ。でも二度寝してしまってさ。
再度起きたら午前11時を過ぎてしまっていました。
そこからニコ生をしてお昼御飯を食べたらもう午後2時ですよ。
そのあとは。。。だらだらネットしたら。。。。
完全にダメ生活に入ってしまっているよ。

今年もあと一ヶ月なのにね。
とりあえず生活リズムを立て直さないと。
やらなければいけない事をやらないと。
気が焦って焦ってしかたがないよ。
僕はもうダメかもしれないって。
毎時間つぶやきたい気持ちでいっぱい。
カラダが動いてくれない。
頭もまわらない。
同じような人もいると思う。
何もかもうまくいかない。
いろいろしたいのに。。。
なにも出来ない。続きを読む

「最貧困女子」を読みました。



ちょっと読んでいて吐きそうになった。
おそらくこの人が書いている「家のない少女たち 10代家出少女18人の壮絶な性と生」や「最貧困シングルマザー」なんて
もっとえぐい事を書かれているんだろうなとは思う。
実際に日本で起こってることなんだけど救済方法がほんとないと思う。
こういう問題は昔からあったと思うんだよ。
でも絶対数が少なかったはず。だから自分ら世代だと目にふれる事がなかった。
でも今の20代の子らだと学校に通っているとそういう人達の絶対数が増えているわけだから。
クラスとか学校に何人かおるって感じやったんじゃないかな?
この前。ヤフートピックスに記事が載っていたけど。
日本人なのにこの日本で戸籍がない人が677人もいるって話とか私ら世代からしたら衝撃的なんだけど。

この本の中で三つの縁のことが書いてあってね。
家族・地域・制度(社会保障制度)という3つの縁が大事だと。
それから抜け落ちると最底辺まで落ちてしまう。
家族は親や兄弟。年齢がいくと親がなくなったりするとこの縁がない人も増えてくるよね。
地域は友達などの横の繋がり。昔からの横のつながりがなくてもネットで構築していく事は出来るかもしれん。
最後に頼るのは社会制度。でも困ったときにどこかに駆け込む事が出来ないといけない。
そういう情報を知っていないと知らないまま誰にも助けを呼べずに最底辺に落ちていくことになる。
パソコンが必要!ネットが必要!ってとこだと思う。
金がなくなってもパソコンとネットが出来る環境だけは死守しなきゃいけないね。

最後にこの本を読んで分かったことは。
出会い系の本番ありなんてデブしかおらんってのはこういう事だったのかって理解出来たことくらいかな。

【無職生活3日目】

今日はたしょうは動こうと思ったんだけど。
雨だったのでやっぱやめた。
あとマックブックをそろそろ使わなきゃいけないなーと思って。
ちょっと触ったりしているんだけど。。。全くわからん。
まだツイッターを見る程度。
これ。。。やっかいな問題だわ。
11月中にいろんな事をやり終えておきたいって思ってたけど。
どうやら無理っぽいぞ。
なんかちんぷんかんぷんなのだよ。
少しの障壁があるとゆっくりでも乗り越えようとするタイプではなく。
ああ!っていって投げ出してふて寝してしまう私はタイプなのよ。
でもって時間がたってからやっぱやらないとって思って戻ってくるんだけど。
そのループ。なかなか進まない。



明日の午後9時からニコ生配信します。続きを読む

「2045年問題~コンピューター・人工知能が人類を越えるとき~」を読みました。



誰の薦められたのか忘れたんだけど。とりあえず読んでみました。
2014年の春くらいにあるツイートでコンピュータの技術革新が早くて2030年には
あらかたの仕事がなくなるだろうっていうのを見てさ。
シークレットの方にはその事については書いていたし注目はしていたんだけど。
それ以降もちょくちょくヤフートピックスの記事やらNHKのドキュメンタリーなんかで
それに近い記事が出ていたりしてましたよね。
自分はバカだからそういう方面に対して詳しくないですし理解も出来ないんだけど。
まあ。そうなるんやろうなーって信じていたりします

この「2045年問題」はその事に対して詳しく現在の状況を詳しく書かれています。
読むと途中はよくわからんことも書いているんですけど。。。
プログラマーの人とかは分かると思うけど。。。
それでも「2001年宇宙の旅」「攻殻機動隊」「ターミネーター」「マトリックス」などを紹介しながら
バカでも想像出来るように書かれています。
私は2014年の春くらいから2020年そして2030年という節目に劇的に変わっていくんだろうなーと感じていたので。
それに対してどう生きようかって事ばかり考えてきました。
これから時代が変わっていくだろうし。
今までの価値観でみんなと同じ事をしていたらおそらく生き残れないだろうなと。
力がある人間はそれでも力があるのでその流れに対応出来るんだろうけど。
そうじゃない人間は早めに動いていかないとねと。

2045年問題 コンピューター・人工知能が人類を越えるとき

この本と同じことが書かれています。
ちょっとサイトの方は分かりづらいですが。。。
ここに経済問題が入るのでこの本どおりになるかはわからない部分はもちろんあります。
資産家と労働者の乖離。貧富の差が激しくなっていくでしょう。
資産再分配が必要なんだけど。。。
でもおそらく無理だと私は思います。
あんまり感じないかもしれないけど。今は激動の時代にいると思うんですよ。
あと15年くらいで恐ろしく変わると私は思っています。
今変わっている最中なのに死んでなんていられないですよね。
見たいと思いませんか?
もちろん輝かしい未来ではないとは思います。
一部の資産家にとっては輝かしい未来だと思いますけど。
底辺にいる人間にとっては厳しい未来だとは思います。
でも私は見てみたい。15年後の残酷な世界を!
だから生きます!ここ最近ずっと2030年まで生きますって言ってたのはこのことです。

2045年問題
2045年問題
posted with amazlet at 15.11.11
廣済堂出版 (2014-06-09)
売り上げランキング: 2,872


とりあえず読んでください。
今年一番おすすめしたい本です。
でも2013年の本だけどね。続きを読む

ミヒャエル・エデンの「モモ」を読みました。



どっかでいいよって書いてあったので借りて読んで見たんだけど。
この本は1973年の作品らしい。
私の生まれる一年前。なので40年以上前となる。
読んでる時は最近かかれたものとばっかり思っていたわ。
作者のミヒャエル・エデン自身も1995年に死んでるし。。。

モモ」は面白いか面白くないかとかそういうんじゃなく。
なんか不思議な本。よくこんな物語をかけるよなーって思ったのでした。
時間をテーマにした話。
忙しさやお金、仕事のために時間やゆとりを失ってゆく人たち。
なんか完全に私が扱っているテーマにドンピシャなんですけど!!
全部で400ページくらいあるので最初の方は退屈な感じがするかもしれんけど。
我慢して読めばモモのいる世界にどっぷりつかってしまうよ。
オススメ!いまさらこんな名作をすすめるなよ!って言われるかもしれなけど。
だって私は最近知ったんだもんw

あと小学生の頃に流行った映画「ネバーエンディングストーリー」もこの人の原作なんだって。
へぇーですよ。「はてしない物語」。

【マジック5のままの休日】

今日は休みで無職になった時のシュミレーションをしようと思ったんだけどね。
比較的早く起きたんだ。午前7時から9時くらいに起きるのがいい。
でもだらだらしてて一度は外出しようと思ったんだけど。。。
だるくなって断念して本を読もうと思ったんだけど。
これも読んでるうちに眠たくなって急遽。お昼寝をすることに。。。
そして貴重な休日が消えていきました。
終わった!!
はぁ。。なにやってんだろ?
こんな状態で無職になっても無駄に時間を使うような気がする。
だめだ。準備をすすめなくては!
とりあえず明日は動くよ。続きを読む

「下流の生きざま」を読みました。



下流の生きざま
ひどい本だわ。誰かにススメられて借りて読んだんだけど。
たしかアマゾンのレビューでは★が多かった記憶があったと思ったんやけど。
ちゃんとレビューの中身まで読めばよかったと後悔したよ。
著者は武論尊、北斗の券の原作者で有名な人。
はっきりいってこの人って成功者なわけやん。
この本には成功者のざれごとが書かれています。
年齢的にも団塊世代の人なんで。。。
よくいる中小企業の社長とかの挨拶とか新入社員にたれる訓示とかさ。
入社式でたれる努力すればむくわれるみたいなやつってあるやん。あれ。
俺も昔は苦労した。でも努力して今の地位築いたからお前らも頑張れ!みたいな。
ああいうやつ。

表紙にあだち充氏推薦!って書いてるけど。
あだち充も成功者やしただの武論尊さんの友達です。
なんでこんなタイトルをつけるかなーって感じ。
ちょっと想像してみてよ。
ワタミの渡邉美樹が「下流のいきざま」ってタイトルで本出してみた。
自分も若い頃に二年間、佐川で睡眠もほとんどとらずに働きまくって2000万ためて。
それを資本金にしてワタミを作ったんですよ。
無理というのはですね。嘘吐きの言葉なんですよ。途中で止めてしまうから無理になるんです。みたいなさ。
この本ってそんな感じなんよ。

下流って今流行っているキーワードだからそういうタイトルつけておこうってだけっしょ。
社会貢献をうたいながらブラック企業になるのと変わらないよ。ゼンショーとか。
カンボジアでボランティア活動をしつつ従業員を過労死させるワタミとか。
まあ、そんなとこ。

【今日のできごと】

タブレットを紛失しました。
その前に外出先で自転車に乗ろうと思ったらカギがなかったんですよ。
ポケットに入れてるカギがどこを探してもなかったんです。
自転車のカギは1つだけ。もう壊すしかありません。
近くに自転車屋がないかと思って少し歩きながら探したあとに。
タブレットで探そうと思ってリュックの中を探してみると。
タブレットがないではありませんか!
え?まじかよ。どこを探してもありません。

自転車のカギは壊せば乗れますけど。
タブレットは。。。
まだ買ってから一年半しかたっていません。
今の使っているパソコンも一年半くらいで使い物にならない事になっていますし。。。
タブレットの方はこの一年半で使い倒したって自分自身では思って納得しているのですが。
それでも。。。あまりにも短い命。
もう携帯をスマホにするのでいらないといえばいらないのかもしれません。
でも配信がなあ。。。
はぁ。。。ずっとため息ですよ。
カギを壊して自転車に乗って帰る時に。。。
もう全てを白紙にもどそうか。ああああああ!っていろんなものを捨ててしまいたくなったよ。
ほんとついてない。これも厄年なのかな。

「はたらかないで、たらふく食べたい」を読んでみたよ。



貧BPさんがツイッターでツイートしてたので。
図書館で私も借りて本を読んでみました。
「はたらかないで、たらふく食べたい」
この本を説明した解説みたいなのかなそれを読んだら。。。
ニートが働かないで親に寄生してもたくましく生きるみたいな感じだったと思うのよ。
それでこれは読んでみなければと思って読み出したんだけどね。
1、2ページを読んでみて。違和感を感じる。
なんだこれ?なんだこの感じ?

すぐに本の巻末にある著者のプロフィールを見る。
あ。。。
大学の非常勤講師。うん。
ここまではたしか解説にも書いてあった。
著書。「G8サッミット体制とはなにか」「大杉栄伝 永遠のアナキズム」・・・。
この本以外にもあるんかい!!
今までいっぱい本出してきたヤツの本なんかい!
凄いだまされた!

思っていたものと違うけど。
とりあえず読んでみた。
内容は大学出の頭のいいヤツのただの言葉遊びですよ。
ああ!むなくそ悪い!インテリが底辺を語るなよな。
昔のダメ連だってそうやったけど。
インテリが周りとはちょっと違う生き方していますとかって。
なんもかっこよくなんかないっちゅうねん。
頭いいかしらんけど。
いろんな本読んで知識あるんか知らんけどさ。
こんなものはただの言葉遊びだよ。

はたらかないで、たらふく食べたい 「生の負債」からの解放宣言

アリとキリギリスの話ってあるやん。
キリギリスって夏場にバイオリン弾いているんでしょ?
どう考えてもインテリなこの手の連中に見えてしかたがない。
私なんかはどう見てもキリギリスじゃないよね。だからといってアリでもない。
なんか違う物体。あの話には登場さえしない存在。

phaさんの持たない幸福論も少し言葉遊びくささはあるんだけど。
大卒出の頭いいやつは読めばいいんじゃねえの?
バカは読んでも分からん。
もっとさ。バカでも理解出来るような底辺にいて底辺を生きる術みたいなバイブル的な本とかはないのかね?
ちなみにphaさんの「ニートの歩き方は」分かりやすいと思うよ。

とりあえず今日も工場で底辺労働してきたよ。
疲れた!やめたい!仕事したくない!
日に日にこの気持ちが強くなっていってる。
明日も仕事。その次も。。。
まじで仕事したくない。続きを読む

「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」を読んだ。



手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。
楽天が優勝した頃にニコニコ生放送をしたものを本にしましたって本。
給料明細、税金、消費税、クレジットカードを中心とした話を四つしてます。
読んだみた感想は。。。
ニコニコ生放送をリアルタイムで見るのはいいとは思うけど。
本を買ってまでとなると。。。ちょっと疑問かな。
でもそれなりに知らない内容も書かれていたのでまあよかったかなってレベル。
さおだけ屋の人やけど。考え方とかものの捉え方が自分と違うので面白いとは思うんやけどね。
まあ、そんなとこ。

今日は休みでした。
そこそこ早くに起きたけれども。
特になにもしてない。
8月中にしておかないことってそれほどないんだけどね。
なんかこの暑さで忘れているだけで。。。
本当はあるのかもしれないけどさ。

今月もあと夜勤4日、遅出4日終えれば終わる。
早く時間だけがたって欲しいとただただ願っているよ。続きを読む

「漆の実のみのる国」を読みました。



旅行中に図書館で借りた文庫本を5冊持っていったんですけど。
結局、読めたのはこの二冊だけでした。
上杉鷹山は土門さんの本で読んでたんだけど。
あれ?ちょっと違うなーと思いながら。。。
これ読んでいると上杉鷹山って結局、改革失敗しているってこと?
と思って適当にぐぐってみたんだけど。。。

天災があって不運も続いたけど改革する前より借金を増やしていたみたいです。
この本を読んでいるとどうも。。。???がつく場面が多い。
そして莅戸善政再登場のところで物語は終わる。
上杉鷹山が借金を増やして次の治広のとこで黒字転換して、次の斉定のとこで借金返したとのこと。
まあ、これが事実だと思うけど。隠居はしているけど政治にかかわっていたので。
そこらへんはあんまり関係がないとは思う。
でも。。。結局、莅戸善政の復帰でスタートをきったって感じがあるので。
上杉鷹山というより莅戸善政のおかげなんじゃないの?
つうかホリエもんが絶賛してたから読んだけど。。。だからなんやねんって思ったしだい。

【期間工の夢がみのらない職場】

夜勤二日目。
疲れた。というか昼間にネット回線?
ひかりファイバーかなんかの押し売りが来てさ。
うちって今、暑いからドアあけてるんよね。
それで叩きおこされて。。。
あんまり寝れんまま仕事に行ったんですよ。
案の定、午前3時前には眠たくなってた。
それでもなんとか乗り切ったんだけどね。
もう疲れたわ。あと二日なんとか乗り切らないとだね。続きを読む

「とんび」を読みました。



旅行中に読んだ本2冊目。
とんび」は親子の話。
私的には正直、親子とか家族の話なので全く関係のない話なんだけど。
作中で何度もほろっとして目頭があつくなったりしました。
鉄拳のパラパラ漫画「振り子」を思い出したわ。
って感想これだけかい!



夜勤四日目
今日は昨日とはうって変わって仕事がつまった日でした。
最初、これ。。。時間内に終わるんかい?って思ったんですけどね。
なんとか時間内に終わらすことができました。
でも。。。ミス的なものがふたつしてしまいました。
一つ目はパレットを壊したことです。
手動でなおそうと試みたんですけど。
無理やったのでそっと倉庫の奥に置いておきました。
次見つけた人がなんとかすることでしょう。

二つ目はフォークリフトのバッテリーがあがったことです。
いやね。悪い予感はしてたんですよ。エンジンかける時も少し弱弱しかったからさ。
でもまさかね。作業途中で止まるとは。
直せないままそのまま放置している状態なんだよね。
昼勤の人になんか言われるんだろうなぁ。
でもどうしようもない。私が悪いわけじゃないんよ。
フォークが悪いんよ。ライトつけっぱなしにしてたわけじゃないし。

やっと待望の休みです。
なんとかこの休みで立て直そうと思います。
帰宅後、眠いけど掃除と洗濯とか家事全般をしました。
かなりすっきりしている。続きを読む
他にもブログやっています。
LINEスタンプ出来ました。


LINE STORE はこちら
ぷろふぃーる
名前:くらげネコ
年齢:42歳
職業:無職プランナー
年収と貯金からみる経歴
私の詳しいデータなど
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

広告
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ