海月日和

旅行とオフの写真など

2007年10月

天下分け目の天王山へ登頂!




昨日、1日中引き篭もり。。。
今日も前場。。ザラ場を見ていたんだが。。。
余計に含み損が増えて。。。
このままでは狂いそうな気がしたので。。。
またぶらっと一人でお外にいくことにした。

今日は、天王山に行ってきました。
写真は阪急大山崎駅降りたら置いてあった自転車だよ。
ここの名物らしいです。

何故?天王山か?
9月に備中高松に行ったにも関らず。。。
ここのことをすっかり忘れていたんだ。
やっぱり天王山には行かないと行けないかなっと思ったのであります。
阪急京都線、大山崎駅を降りると名物の自転車が出迎えてくれます。
そして北へ進路ととると離宮八幡宮が見えくるのです。




そこを超えるとJR山崎駅に着く。
そんでもって歩いていくと宝積寺に到達する。




つうか。。。今回はろくな写真が撮れなかったよ。
ただの山だもんなあ。
まあ。。私のセンスがないってのもおおいにあると思うけどさ。




でこんなんがあったり。。。




これは十七士の墓といって。。。
禁門の変の時に敗れた真木和泉以下17人がここ天王山で自刃したんだ。
そのお墓です。この写真のお墓の周りに17本の墓も立っていたりします。
これに関しても。。。なんかあれって感じがしましたね。
京都市内からかなり離れた場所で自決していたんだなって。
なんか京都市内にある山で自刃していたと勝手に思い込んでいたんだよなぁ。
あとこの山。。。登るのしんどいよ。




途中でこんなんがあったり。。。

しかし。。。人少なかったよ。
天王山を登って下る間にさ。10人くらいしか会わなかったよ。
さすがに。。。寂しい気持ちになったです。




で。。。ここが天王山山頂です。標高270m!
天保山に続いて私は二つ目の山の登頂に成功しました!!
ビクトリーーーー!!!!
という気分ではもちろんなく。。。
むなしい。。。ただただむなしい気持ちになりました。
別に頂上に行ったからって。。
特に何もないですしね。

まぁ。頂上にいくまでにある展望台に山崎の合戦の戦陣図なるものがあるので。
それを見ながら下界を見ると。。ああなるほどと理解する事が出来ましたがね。




帰りは観音寺経由で南下して171を超えて淀川へ。
そこで仰向けになって寝ていました。
帰る頃になると。。。夕日がさしていたよ。

気分を晴らす為にきたのに。。。余計に気分が滅入りました。

伏見を歩く2




伏見の街は江戸期は酒造りの街として繁栄していた。
なのであちこちに酒造建物がある。
私は酒が飲めないので。。。
飲める人だったら楽しめるんだろうね。
街みるだけでもまぁ。。飽きなかったけどね。

建物も古そうなのが多かったなぁ。。。
あと行ってよかったと思ったのが。。。
川なんだよね。

寺田屋のすぐ南に川があって船付場があるんだ。
まあ。。。分かっている人はいるとは思うけど。。。
私の想像力では、伏見は船で乗り降りするってのは知っているんだけど。。。




そこから寺田屋をはじめとする旅籠って少し距離があると勝手に思い込んでいたんだよね。なんでやろ?
でも。。。実際にいったらすぐそばにある。
船着場をもつ宿屋だって分かっていたはずなのに。。。
なんでそんな風に思い込んでいたんだろ???わからん。




でもって伏見に街をねりあるく。
中書島駅を越えて伏見港公園まで歩くが。。。これは意味なかった。
で北上していく。伏見桃山駅を越えて丹波橋までいき。
どうせならと伏見桃山城へ歩いていこうと頑張る。
これくらいかるいかるいと思っていたら。。。凄い坂でやんの。
でもってやっとのことで伏見桃山城に到着!!
着いたのが夕方の5時くらいだったと思う。

ほんと。。。興味のない城っていっつもついでに行くって感じだから。
毎回。。。夜とかになってしまうんだよね。
今回も。。。ついでに来てしまいました。
伏見桃山城ってさ。
私は一度だけ来たことがあるんだよね。
小さい頃。。。まだ幼稚園にはいる前にさ。
アルバム見ていたら。。。まだ小さかった僕の後ろにさこの城が写っているんだ。
うん。たしかに今は無き伏見桃山城キャッスルランドの写真だと思う。

全く記憶にはないけど。。。
つうか。。。小さい頃にあんまりいろんなところに連れていかない方がいいと思うよね。
絶対に覚えてないから。
うちの親も小さい頃はいろいろ連れていっていたみたいだけどさ。
写真に残ってるから分かるんだけど。。。全然覚えてないもんな。
ほんと意味ねぇよ。
よくGWとか夏休みとかにさ。子供連れて海外いく人とかいるやん。
あれ。。。本当に無駄だと思う。無駄金だよ。絶対に記憶になんて残らんも。。
まあ。。どこにも連れていかんのも問題やから近場でいいと思うよ。




で伏見桃山城なんだけど。
全く期待もしていなくどうせちゃちいんでしょと思いがあったんだけど。。。
ここ凄いよ!!いい意味で期待を裏切られたよ。
そりゃあ。。。壊したらあかんわ。
ちゃんとしてるよ。
といっても。。。あっちこっちで工事していたけどね。







で伏見桃山城を出てあとは帰るだけなんですけど。。。
こっから道に迷いに迷いまして。。。。えらい歩いて。。。
くたくたになったのであります。
っていうか。。。めっちゃ。。。眠いよ。
またキモネコボイスで詳細を録音したいと思います

あと帰りの電車で寺田屋のパンフレットを見ていたんよ。
こういうのってもらってもカバンにいれて帰りにくらいしか見ないんだよな。
って!このパンフレット!かなり重要だぞ!
ああああ!竜馬の部屋ってあの部屋か!!とか思ったもん。
あと。この寺田屋は宿泊施設みたいだ。
素泊まり6500円って書いていたよ。予約は必要やけど。。。
え?じゃあ。。。見学者が帰ったあとに。。。
掃除して泊まれるような部屋にするんだろうなぁ。。。
布団とかどこにあったんだろ?押入れとかなかったような気がするんだけど。。
あと。。。風呂とかどうするんだろ?
まさか。。。あの風呂は使えんだろうし。。

図を見ていたら調理場とかは一般公開してなくしめきっていたな。
っていうか。。。あんなとこに部屋あると思わなかったし。。。
ここに調理場と風呂があるんかな。。。誰か泊まりに行ってきてよ。

伏見を歩く1




先週の10万の損失に加え。。。
昨日は20万の含み損を出してしまいました。
これでマイナス30万です。
もう何も考えれません。
家に篭っていたら余計、おかしくなりそうだったので。。
今日は外出してきました。

どっかいくといえばやはり京都ですよね。
大阪、兵庫で行きたいところなんてないし。。。
奈良、滋賀は交通費かかるから。。。
やっぱ!京都しかないだろ!!

という事で伏見へ行ってきました。
まず京阪伏見桃山駅に行くつもりだったのですが。。。
急行が止まらないので。。。邪魔臭いので丹波橋から伏見桃山駅まで歩いたのでした。これは。。。失敗です。
電車でいけるところは電車でいっときましょう。疲れますから。。。
最初に御香宮神社にいく。







大手門が伏見城の遺構らしいが。。。写真にはとらず。
つうか。。。綺麗にとれなかった。
写真はまぁ。。。こんな感じ。
なんか自分の好みになってるよなぁ。。。
御香宮神社らしき写真。。。一枚もないよなぁ。。。




ここから京通りにいく。
鳥羽伏見の戦いの時の弾丸あとだそうだ。
あの戦いで伏見の街は焼けまくったから。。。
こういう跡が残っているのもこの通りだけなのかな?

でもって大きな商店街を歩きつつ。
怪しげな寺っぽいところも覗きつつ。
今度は商店街を南下していくと。
竜馬通りにいきつく。




でこの通りを抜けると今回お目当ての「寺田屋」だ!
ガイドブックに今でも旅籠として営業してあると書いてあった。
宿泊施設として機能しているんだね。
通りからパシャパシャとカメラで撮影していると。。。
中からお店の人らしき人が出てくる。
うざいだろね。
普通に宿泊施設として営業しているのに。。。
観光客が押し寄せて見るだけで帰っていくんだから。。。




と思って庭みたいなところへ入ると。。。
拝観料400円という文字が。。。うん???
見学出来るの?とりあえずはいってみた。
な~んだ。まだ営業しているってガイドブックに書いてあったのってさ。
記念館として営業しているって意味やん。あははは。

中はひっそりとしているのかなと思っていたら。。。
平日にもかかわらず寺田屋の中は。。。人でいっぱいであった。
ほとんどじいさんばあさんだったけどね。
入ってみたら結構よかったよ。
日野にある土方歳三記念館よりこっちの方が全然いいぞ!










咲いた桜になぜ駒つなぐ
駒が勇めば花が散る

この部屋で寺田屋事件の切り合いがはじまって。。。
ここがお登勢の部屋で。。。
ここがお風呂で。そこから裏階段があって。
竜馬が泊まっていた部屋がここで。。。なるほど。。
私は想像力がないからさ。
こうやって実際に見てやっと分かる事ってあるんですよね。
うん。行ってよかったよ!!

東福寺から稲荷までを散策




今日は昨日書いたとおり無理矢理に外出した。
前場だけは一応。。。値動きだけみて。。。
昼から外出したんだ。
何も考えずにふらっと行ける場所といったら京都しかないよね。
ってことで。。。今回は京都は東福寺へ。

東福寺駅を降りてまずは腹ごしらえと思って。。。
五感カフェ「ここはな」に入りました。




なんか。。。異空間というんですか?
アジアンテイストな。。。。
お客さんは時間も遅かっただけあって。。。
あまりいませんでしたが。。。すごくくつろぐ事が出来たよ。
食べたのは、ここはな風タコライス。

食べた後はひたすら泉涌寺を目指す。
ゆるやかな坂をひたすらのぼる。
総門にたどり着いてもまだまだ先だという。
ひたすら歩く。




これは泉涌寺に行くまでにある観音寺だったと思う。




そしてついに泉涌寺に着くんだけど。。。
凄い団体のおっちゃんおばちゃんがぞろぞろやってきて。。。
雰囲気がぶち壊しになった。
あとここでデジカメの充電の警告ランプがついて。。。
一気にテンションが下がる。

で。。。ここから東福寺に向うんだけど。。。
泉涌寺~東福寺間というか。。。
ここらへんの区域は非常に道が狭く。
それでいて坂でそれでいて曲がりくねっていて。。。
そんでもってたくさんのわき道がいっぱいあってですね。
歩くのが凄く楽しかったです。
なんか冒険している感じになるじゃないですかぁ。

それで東福寺へ。
東福寺へ行くまでに通天橋という一般道に木造の橋がかかっているんですよ。
そこをここらへんの高校生が自転車でビュンビュン通っていくわけなんだけど。
ここから見える風景が。。。下の写真です。
これは東福寺内にある橋なのかな。有料なので私は行きませんでしたが。。。
つうか。。。行ったところでデジカメの充電きれかかってるし。。。




でもって!下左の写真が三門です。
写真では分かりにくいと思うけど。。。とりあえずデカイ!!
ちょっと圧倒されますよ。





隣が本堂の写真ね。
ここでは外人の団体さんがいたんだよね。
まぁ。。。いいんだけどさ。




ここから南下して伏見稲荷大社へ。
この神社の前にいっぱい出店が並んで賑わっている。
で。。。下の写真の左側のが「うずらの焼き鳥」で右側のが「すずめの焼き鳥」です。なんか名物らしいよ。私は食べなかったけどね。なんかグロイんやもん。




伏見稲荷大社!!




そして千本鳥居!スタート!!
ここから登っていきます。

こいつら。。。アベックなんだけど。
ずっと私の前で手つなぎながらいちゃついてさ。
そんでもって。。。こいつらずっと前にいるから。
どれもこれも私の写真に写ってるじゃないか!!ぼけっ!!
ここは二手に分かれていて。右は10分歩いたところで行き止まりなんだ。
正解は左。わっはっはっは!!
ぼっけ!このくそ!アベックめ!!







正直。。。感動を覚えるよ。
伏見稲荷大社ってさ。たしか初詣のお参り人数も全国ベスト10に入るんじゃなかったけな?そんなの普通の神社と変わらんと思っていたんだけどさ。
まじでこの千本鳥居は感動だよ!
永延と鳥居!!
歩いても歩いても鳥居!!
登ったり下ったり。。。。どこまで続くんや。
この道。。。。




でもって私はここでギブアップしました。
三つ辻を少しいったところ。
三つ辻のところでさ。看板を見て。。。。
まだ半分も行ってないやん!!
今日は散々歩いたし。。。。。これ以上は。。。無理だ。
と思って。。。ここでギブしたんだ。

でもって。。。私のバッテリーがここできれたんだけど。
帰り道にいまいちど写真を撮ろうとすると。。。
デジカメのバッテリーもきれておりました。
足。。。。痛いです。
行きはよいよい。。。帰りは怖い。
かなりキツイです。
行きは感動しまくりやったのに。
帰りは。。。息あがってましたからね。
ここ全部まわろうと思ったら二時間かかるらしいです。
まじ。。。疲れたよ。

しかしここのお店の人とか毎日、大変やよな。
毎日。。。。ここを登ってくるんやろ。。。

本当はこの後、まだ南下して少し歩く予定やったんですけどね。
足が痛いのでやめました。伏見稲荷駅から帰る。疲れたよ!!
ぷろふぃーる
名前:くらげネコ
1974年生まれ
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ