海月日和

旅行とオフの写真など

2009年06月

上町台地散策2




上町台地を歩く。
結構、私みたいな一人ものの男性とすれ違うことがあったよ。
坂を上ったり降りたりの連続で足は痛くなったけどさ。

結構歩いたんじゃないかな。
次は大阪城あたりにいくかな。




四天王寺から西へ進み愛染坂の上にある愛染堂へいく。
前回もたしか撮るもんなかったなって事を思い出す。
重要文化財らしいけどきれいに撮れずに削除したった。




口縄坂まで行き大江神社へいく。
なんかおかしな神社だなと思い写真を撮ってみた。
どっかの駅舎みたいw
白を塗ってるのってあんまりないような気がする。
阪神のメガホンを発見する。
狛犬が虎。







っていうか。。。前来た時はこんなのなかったと思うんだけどなぁ。
うん。全く記憶にないなり。




で問題のこの建物なんだけど。。。
これも全く記憶にないんだよね。
このあたりって昔、仕事でよく来てたんだけどさ。
こんなんあったっけ?
ここに赤穂義士47士の墓があるらしい。
大石内蔵助と大石主税の墓がこれ。




この寺院に入ってすぐに真新しい大石内蔵助の像がお出迎えしてる。
四十七士の像も。。。真新しい。
最近作ったんでしょうか?







5年前からあったんかな?なかったような気がする。
まぁ。赤穂浪士のお膝元である赤穂城でも新しい城やし。
5年前に行った時にこんな像を作ってる最中やったし。。。
まぁ、いいっちゃあいいんでしょうね。

で薄田隼人のお墓がある増幅寺へ。
前回は寺じたい見つけれなかったんですよね。
誰もいない。静かな場所。







岩見重太郎の仇討ちの石碑は天橋立に行った時に見た事はあるんよ。
岩見重太郎が薄田隼人になり大阪夏の陣で戦死。
あと木村重成の墓も若江の戦いの激戦地の八尾にあるという事を知った。
また行ってみたいと思う。

ここらへんは寺が続く。
大阪城を作った時に外堀付近に寺院をそこに全て移したそうなので。
城下町はここらへんまであったんですね。
で北上していくとラブホがちらほら見え出す。
ラブホが見え出すとそこは上本町だ。
生國魂神社を抜けて北上する。

福泉寺に堀部安兵衛の墓があると聞いていってみたんだけど。
どれがどれだか分からなかった。
古そうな墓をかたっぱしから見たんだけどなぁ。
で銀山寺へ。
最初から行く予定のお寺だったんだけど。。。
行ってみて何のためにいくのか覚えてなかったんですよ。
なんかここから見える景色が秀吉いわく絶景らしいんですよ。
私は見てませんw

六道輪廻。。。「地獄」「餓鬼」「畜生」「修羅」
この物体の意味が分かりません。
何のためのもの?

ここまできたらラストスパート!
いざ真田山へ!
前来た時は工事してたんだけど。
今は立派な施設が出来ています。
野球場やらテニスコートやらプールやら体育館やら。。。







真田丸の跡地で真田の抜け穴をあった。
なんか記憶があいまい。




まぁ、いいんだけど。
でJR玉造駅まで歩いて上町台地散策は終わりを告げる。

上町台地散策1




今日は上町台地を歩いてきました。
2002年くらいに一度歩いてはいるんですけどね。
でも、その時に撮った写真ってPCが壊れて一つも残ってないんですよ。
探し出せずに行けなかった場所も結構ありましたし。。。
てな事でJRなんば駅から歩いてみたわけです。
難波って久しぶりです。何年ぶりかに行ったのですが。。。
結構、変わってますね。私が仕事をクビになって会社に行ってるふりをして通い続けた漫画図書館もなくなっていましたし。。。
家を追い出されて放浪生活してた時のここはネグラでしたからね。

とりあえず日本橋でお店をチェックしつつ天王寺近辺まで歩く。
歩道橋から通天閣を眺める。この左手付近が大阪冬の陣で家康が陣をおいた茶臼山である。







で一心寺で夏の陣で戦死した本多忠朝の墓へいく。
一心寺じたいの参拝者はこの日も多かったです。




しかし。。。今日は暑かった!!
この時点でヘロヘロでした。







一心寺の前が安居神社で真田幸村の戦死の地である。
いったん登って北へ降りると天神坂がみえる。
ここを超えると。。。




清水坂がありお隣が名水が出る清水寺がある。
ここからみる景色が絶景と言われているが。。。
そうでもない。
前回来た時は夕暮れだったのでよかったような気がするけど。
はっきりは覚えていない。







ここから東へ向って四天王寺を目指す。
前回は四天王寺には行かずにこのまま北上したんだよね。
大阪は昔から上町台地のみ陸地でそれ以外は海or湖だった。
北に大阪城、真ん中に四天王寺、南に仁徳天皇陵がある。







まぁ、そんな事はどうでもいい。
四天王寺だ。初めてきたんだけど。。。
法隆寺とかと違って都会の真ん中にあるもんだから写真を撮るとどうしても背景にビルが写ってしまう。
う~ん。微妙だ。




五重の塔へは昇れるんだけど騙された。
登る価値がない。5階まで螺旋階段。







一番上に行っても何もない。
窓はもちろんあかないし窓はほこりまみれ。
ただ足が疲れただけだった。金払って罰ゲーム受けているようなもんだ。




四天王寺の本堂じゃなしに。
奥にある建物とかは古い建物っぽいものが多かった。
四天王寺は、大阪夏の陣の時に幸村が思い描いた決戦の場だ。
後藤又兵衛は小松山。
いずれ柏原市にある小松山にも行きたいと思う。
っていうか小学校二年生の時に行った事あるんだけどね。
耐寒遠足で玉手山遊園地にさ。
もう閉園になってしまったらしいけど。
まあ、遊園地と言いながらあの頃から何にもなかったからなあ。
ただの公園やったもん。

つづく。
ぷろふぃーる
名前:くらげネコ
1974年生まれ
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ