海月日和

旅行とオフの写真など

2009年11月

宗教都市・高野山を散策する2




高野山は奥の院を目指す。
歩いてすぐのところに司馬遼太郎先生の石碑がある。
私の高野山のイメージってこれなんだよね。
この文章かどうか忘れたけど。
司馬遼太郎の作品の中で書かれていた高野山のイメージを膨らましまくってで。。。実際に来てみて。。。あれ?みたいな。

今年行った平泉白山神社の方が神秘的に感じた。
なんというか。。。
言葉にはあらわせないけど。

入ってすぐのところに仙台伊達家と宇和島伊達家の墓がある。
ここらへんはというか高野山全体が暗くて。。。
写真バシャバシャ撮ったんだけどほとんどボケてたり。
暗かったりと。。。使えないものばかりだった。




伊達政宗の墓。
この前に武田信玄の墓もあった。




これは姫路の酒井家の墓だ。
ここに入ってから寒く感じた。







肌寒いというか。。。
なんというか。。。




この横に石田三成の墓があったと思う。







明智光秀の墓。
割れてます。







しかし墓の数が半端ではない。
どこまで続いているんだろうかって思う。
横ね。
まぁ。山になってるんだろうけど。




信長の墓。
いがいと小さい。
本多忠勝の墓も小さかったなぁ。







ここが奥の院の終点。
この橋より先は撮影禁止ゾーンなので撮れなかった。
で奥の院のバス亭からバスに乗って高野山駅へ。
なんというか。
とくに思うことがない。

帰りケーブルカーで極楽橋に行くと。
学生?高校生か中学生かがケーブルカーに乗り込んできたんよ。
この子ら。。。毎日、学校に行く為に下山するんだぁ。
と思うと。。。凄いところに住んでるなぁって思ったよ。

宗教都市・高野山を散策1




今日は高野山へ行ってまいりました。
実家のそばにあるんだけど。。。
今まで一度も行った事なかったんですよ。
しかし。。。家も山にあるので。
寒いわ。
高野山もこの時期は寒い!!

平日なのに人多いね。
じいさん、ばあさん、外人ばっかりだったけど。
京都なみとは言わないけど結構な人数だった。
まあ、一時間に一本しか極楽橋行きはないから。
集中するんだろうけど。。。




でケーブルカーで高野山へ。
女人堂。
昔は高野山は女子禁制だったので。
女性はここまでしか来れなかった。







家康の墓とか。
ここぼったくりです。
これだけかい!って突っ込んだもん。




で大門。
高野山って凄い期待してたんよ。
でも想像してたよりどうなん?って思った。
もっと調べてからいくべきだったか。
それとももっと朝早くから行くべきだったのか?
半日くらいだと短すぎたか。







金堂。
ここらへんに寺が密集してて。
観光客が多かったよ。
でもなんというか。。。
う~ん。微妙だな。










金剛峰寺内の庭。
・・・・・。
勘違いしてた。
金剛峰寺というのは寺の名前ではないようだ。
高野山の総称らしい。
でこの寺は豊臣期に造られたもの。
だから永平寺とかの方が古いことになるね。




まあ、高野山は宗教都市なんだけど。
寺がいっぱいあって。。。
全てくまなく見るとまた違った感想をもつのかもしれない。
よくわからないけど。。。






ぷろふぃーる
名前:くらげネコ
1974年生まれ
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ