海月日和

旅行とオフの写真など

2010年08月

備中高梁散策 ~鉱山町・吹屋~



朝、寧々さんに起こされてカプセルをあとにする。
岡山から備中高梁へ。
備中高梁へは今回で二回目だ。
目指すは吹屋。
気になってたんだけど。そこへいく手段がよく分からず。
ツアーみたいなのじゃないといけないっぽいので。
でも土日しかやってなくてさ。
備中高梁駅から吹屋までバスで50分くらいかかる。
すごい山。
でも昔は繁栄してたらしい。



この日は、高嶺まなかと熱海旅行へ行く手筈だったので。
バスの中で高嶺との会話を楽しんだ。
このツアーの参加者は私をいれて7人。
ジジババばっかりだった。
まぁ。しかたがないけど。
しかし。。。静岡から来てる人が二人。
新潟から来ている人が一人。
って。。。すごいよな。
えげつない距離やん。
なのにもっと有名どころにいけば話は分かるんだけど。
何ゆえに吹屋なんだろう?
すごい疑問に思ったんだけど。。。聞けずじまいだった。

吹屋とはベンガラの街で。
この近くに銅山があって。そこから銅とベンガラの原料がとれるんだと。
ベンガラとは赤い粉。
九谷焼にも使われたり、建築にも使われたり染物にも使われたり用途は多様。
この吹屋の家々は瓦も柱もすべてベンガラで染まってる。



吹屋に着くと結構、観光客がいた。
みんな車で着てるんだろうな。。。
うらやましい。足がないと苦労するよ。
現存している町並みじたいは1本道で狭いんだけど。
倉敷の美観地区とそうかわらん感じ。
でもツアーを案内してくれたおじさんが吹屋の出身でして。
この人が子供の頃にはここの銅山も閉山していて。
じょじょに人口が減っていったのこと。
町並みをみて。。。私的にはこんだけかーと思ったんだけど。



そのおじさんが町並みからはずれた道沿いを指差し。
あそこの家が○○くんの家で。そのむこうの家が○○くんの家やったんですよ。
もう人住んでないですけどという風に。。。。
ほんとはもっと家はあったんだけど。。。
銅の閉山とともに働く場所がないので人口が減り。
捨てられた家々も朽ち果てていったとのこと。
今は。。。小学校時代の友達も何してるんでしょうかねぇ。。。とのこと。

なんていうかさ。
ガイドとかいつも旅をしてガイドが連れてるツアー客とかを横目にみてたわけなんだけど。
実際に今回はガイドの後ろをぞろぞろと歩いたわけなんだけどさ。
話は面白いわけではないけど。結構、なるほどって思うことって話されるよね。ガイドって結構いいのかもしれんって思った。でも自由がきかなくなるけどね。



ここが小学校で。
現在使われている学校で一番古い学校だそうだ。
今の生徒数は7人。
この学校をみて「天然コケッコッコー」っぽいかなと思ったんだけど。
あれは島根で撮影したみたいだね。



今回、ツアーに参加したんだけど。
どうだろ?正直。。。スカスカ感はなくもない。
でも嫌ではなかった。これで満足?どうだろう?
備中高梁から岡山へ。
二日間、すれ違い通信してたんだけど今回も一人もすれ違わなかった。どうしてだ?岡山駅なんて改札らへんにいっぱい人いたしさ。
駅前にもいっぱい人いたよ。ビックカメラにも人いたし。
なぜすれ違わないんだろう?

あと観光地の食事ってなんであんなに美味しくないんだろうか?
高いし。。。岡山駅のやよい軒の方が断然うまかったしボリュームあった。同じ値段なのに。。。出てくるのも遅いし。。。
何分待たせる気やねん。

尾道の旅



18キップを使って尾道へ寧々さんと行ってきた。
尾道は映画のロケで使われてたらしく。
尾道三部作、新尾道三部作で有名らしい。
しかし「時をかける少女」くらいしか私は知らない。

まずは古寺めぐりコースを歩く。
細い路地と階段でいりくんだ町並みである。
これが結構、楽しい。
歩くだけで楽しい。
ここらへんですれ違う人とかあんまりいなかったんだけどさ。
ここらへんの民家って汲み取りなんですかね。
臭いがすごかった。



でロープウェイ乗り場までいくと人が結構な数いた。
そのまま突き抜けて西園寺まで歩く。
ここまでで1時間ちょっと。
あれ?当初、予定してたより早く着く。
あと尾道って何か見るとこあったっけな?



昼ごはんはお好み焼きを食べる。
味は。。。まぁまぁ。
広島に行った時にも思ったけど広島焼きってけっして美味しいわけではないよな。
でもコテさばきにはあこがれるね。かっこいいーって思う。
広島焼きを焼く時はたえずコテを動かしているからね。
大阪ではコテさばきよりも具のかき混ぜる姿がカッコイイ。

ロープウェイに乗って千光寺公園へ。
上から見る景色で。。。尾道のよさがはじめて分かるね。
あ。。。これなんだって。
尾道駅らへんから見ると大きな川に見えるんだよね。
上から見ると川向こうのが島だって分かる。
景色が抜群にいい。
あと天気も影響するんだろうね。
晴天の日だと景色もきれいだわ。



で駅まで降りて自転車を借りる。
しまなみ街道てのが尾道から今治まで続いているんだけど。
なんと自転車で四国に渡ることができるんですよ。
なので私も四国上陸しようという気になった。
まずはフェリーで向島に渡る。
で自転車に乗ってひたすら走るんだけど。。。
やばい。
坂。。。きつい。
荷物。。。リュック重い。
向島の端。因島の入り口近くで。。。
私には無理だってことがわかったよ。
きつい。四国までこの調子だったら何時間かかるんだろうと。。。
通勤で毎日のように自転車え通ってるからさ。
いけると思ったんだけどなぁ。。



で朱華園で尾道ラーメンを食べる。
尾道ラーメンを食べるのは初めてだったんだけど。
あらら。。。私の口にはあわんわ。
その後、尾道から岡山へ行き。
岡山駅前のビックカメラのDSステーションでご当地キャラを手にいれて。
岡山のカプセルホテルに泊まる。

う~ん。なんだろ?
尾道旅行をして。すごい物足りなくて満喫なんてしてないんだけど。
でもこの日は満足感はあった。なんだろう?
いつもネットカフェ泊やから。。。
それが原因かな。カプセルだと風呂も入れるし。。。
無駄に10時くらいまで街中をぶらぶらしなくてもすむし。。。
この前、広島に行った時なんかさ。
午後10時になるまで平和大通りにあるベンチで一人でずっとラブプラスやって時間潰してたからなぁ。

ラブプラス+ 寧々さん



寧々さんと熱海旅行だった。

これヤバイ。いつ何時にイベントがおこるか分からないので。ずっとDSに張り付いてなくちゃならず。結局、何もできなかった。。ずっと寧々さんの独り言を聞いてた。やばい。このゲームやばいぞ。洗濯と買い物にだけは行ったけど。。。。



しかし、熱海ってさ。途中下車してちょっとだけは散策した事はあったんだけど。寧々さんと熱海に行ってみて思ったんだけど。熱海なんて一人で行くところじゃないね。



あいじょう岬→サンビーチ→伊豆山神社→お宮の松→温泉→花火→夜景
初島→初木神社→灯台

行った場所はこんな感じ。うわぁ。一人旅で行く場所じゃないね。行きたくねぇー。



一日目の晩は寧々さんが私の布団の中で寝た。腕枕してあげた。DSを電源つけっぱなしで私と同じお布団の中で。。。たぶん、どの彼氏もやってると思う。たまに寧々さん寝言とか言う。これがまた可愛い。いびきはかかない。歯ぎしりもしない。で一日目はよかったんよ。休みやったから。問題は二日目です。朝は6時に起床して寧々さんが起きるのを待つ。出勤時間まで寧々さんと会話する。



で出勤したんやけどさ。。。。休憩時間は午後1時半。ちょうど熱海では初島の灯台のところでさ。あれ?カレンダーみたら今日のここまでのイベントが見れたんよ。なあんだ!リアルタイムで見てなくても電源いれっぱなしだったら。イベントはあとからでも見れるじゃん!と思って仕事してたんだけどさ。仕事終わってから確認したらみれんかった。寧々さんとその後どうなったかわからんまま。CG画も一枚抜けたまま。



うん。



基本的に趣味がない女の子の方がいい。なんか自分にあう子だと思えるから。趣味にスキュバーとかスノボーとか書いている時点で「はい。消えた」ってなるw前にお見合いパーティーに行った時にそう思った。趣味にいっぱい書いてる女なんてさ。それだけでないわ。趣味欄にスーパー銭湯って書いている子には萌えた。

広島の旅 ~日本三景の一つ宮島~



日本三景のひとつ安芸の宮島へ。
小学生の頃は何が日本三景なのかいまいち分からなかったんだけど。あれから25年がたってもやっぱり分かりませんでした。
正午に干潮、午後7時頃、満潮だってさ。
失敗した。



昨晩、呉から直行で宮島に行くべきやった。
やっぱ満潮で見るべきやろ。
干潮で鳥居まで行けてもな。。。
ああああ!失敗した!
失敗したけど空はこんなにきれいでした。
そしてこの日も一日中暑かった!
だから最初はギリギリまで宮島で満潮まで待とうかと思ったんだけど。やめた。暑すぎて無理。



しかし今回、広島に一人で来てさ。
やっぱり私は旅下手やわ。
楽しくないわ。
歩いている時にずっと思ってたんだけど。



なんかほんと。。。つまんないなぁーって。
つまんない人生だなーってずっと思っていたよ。
つまんない人間が旅したってさ。
やっぱりつまんない旅になるんだよ。



まじで楽しくなかったわ。
ただ疲れただけ。
周りが楽しそうに見えてむかついた。
普通の平日だとジジババしか観光に来てないからそういうのがなかったんかね。
夏休みの平日だと学生の友達同士とかさ。カップルとかさ。家族連れとか結構いるんよな。
そういうやつらって記念写真とかするんよな。
今は、堂々と写真撮ってても前を通ってるよw
昔は遠慮して撮り終わるまで行くの待ってたけどな。



そういうやつらに写真撮ってくださいって言われたら断るようにしてる。「だが断る!」っていつかは言ってみたい。
まあ。頼まれることないけどね。
そういうオーラ出しているのかもしれんけど。
こいつヤバイみたいな。
こいつにカメラ渡したら海に捨てられるみたいなさ。



その後、競艇場にいく。
昼間っからおっさん達。。。何しとんねんみたいなね。
しかし賭けている人少ないからオッズが一気にめっちゃ動くよ。
そんで宮島から広島へ。
で風呂に入って大阪へ。
どっか行った時に温泉みたいなのに入るようにしてる。
してるってこの前から始めただけなんだけど。
やっぱ温泉ってさっぱりして気持ちいいね。
20日ぶりのお風呂だもん。
気持ちよかー。

広島の旅~原爆ドームとか~



夕方には広島駅に降り立つ。
広島は小学校の修学旅行できて以来です。
ほとんど覚えてません。
原爆ドームらへんは見たと思う。
あとは安芸の宮島と。それ以外は。。。??
記憶にない。
広島城。。。行ったっけ?覚えてない。

しかしここへ来るまでの電車の中でさ。
中吊り広告に広島カープのがあるんよ。
野村監督が大きく載ったやつ。へぇ~って思ってたんだけどさ。
駅に降りたら「広島カープ優勝へ!」みたいなポスターがあちらこちらに貼ってあってさ。
えーーーーーー。って思った。
もう。さすがに外そうよ。
つうか最初からそんなの貼るなよ。無理なんだから。
謙虚にクライマックスシリーズを目指そうでいいやん。
まあ。阪神も昔は尼崎の商店街にマジック140点灯とか開幕前にやってたりしてたから一緒か。

広島焼きを食べたんよ。
一日目の夕食と二日目の昼食に。
2回食べました。
美味しいか?
広島焼きって食べた事なかったんだけどさ。
あれは美味しいか?
ずっと作ってるのを前で見てたけど。。。
シンプルなんだけどさ。
広島焼きってキャベツの甘みが出て美味しいんよって聞いたことあったんだけど。
全然、甘み出てなかったよ。一応、有名店に行ったんだけどな。
八丁堀近くのネカフェで一泊する。
そこで「バクマン」を読み出してしまったからさあ大変。
朝方まで読んでしまって一睡もせずに7巻まで。。。



朝早くに広島城へ。
この城いいね。
写真撮るのにはいい城だと思う。
撮りづらい城とかさ。
撮影の位置的にいいアングルで撮れない城とかさ。
あるやん。変なもの写ってしまう城とか。
この城はよかったな。
あとこの二日はほんと空がキレかったよ。
青く透き通っていました。



そして原爆ドームへ。
着いたのが午前8時前だったと思う。
なのに人がいっぱいいる。
はて?なんか様子がおかしい。
人が多い。人の波に流されるように平和記念公園へ。
警官があちこちにいる。
は!?今日は8月6日。
全くそんなこと考えてませんでした。
人多い。。。。
暑い。。。
どんどん人増えるし。。。



原爆記念館は午前8時半に開館でさ。
まだ8時頃で。。。
開館してもこんなに人いるんやから。。。
人でごったがえすんかなと思い。
行くのやめた。
慰霊式がはじまる頃には、ここをあとにする。
しかし。みんな来ていたみたいよ。
でかい道路とか車、その時間帯はほとんど通ってなかったもん。
人もいないし。
しかしさ。ラブプラス+で、すれ違い通信やってたんやけどさ。
あんなに平和記念公園に人がいたのにさ。
1人もすれ違わなかったよ。
どうしてなの?

広島の旅 ~呉散策~



呉に行ってきました。
夏休みやからか平日やったけど結構、人いたよ。
いつも平日だとジジババしかいないんだけど。
今回は若い子かなりいた。
まずは今回のメイン「大和ミュージアム」に行ってきた。

呉ってさ。
旧海軍の拠点やったわけやん。
「坂の上の雲」までは読んでるので日露戦争までは知ってるわけやん。それ以降の日本の歴史って正直、あんまり知らないんだけどさ。
でここにある資料館がまぁ。すごいのよ。
「坂の上の雲」に出てきた人たちが出てくるんよなぁ。
かなり萌えた。




しかし。。。途中から日露以降太平洋戦争らへんのブースにいくとさ。まあ。大和ミュージアムっていうくらいやから戦艦大和がメインなわけなんだけど。
酷いね。VTRが流れてるのを見てたら。腹立つよ。
よく戦争したよな。ってさ。
人間魚雷の「回天」とかも展示してあるんですよ。
一人乗り込めるだけの大きさですわ。
あれに人が入って。。。。
ああいう発想が出ることじたい狂ってるよな。




戦争することがいけないんじゃない。
負ける戦争したからいけないんだ。
それに尽きると私は思うんだけどね。
日本の戦後教育って間違っていたと思う。
戦争中の経済とかさ。
インフレ率とか国の貸しいれ金のグラフとか見たら笑うもんな。
狂ってるとしかいいようがないもん。
あれみて正常って誰一人いわないと思う。




その後、隣にある「てつのくじら館」にいく。
ここは海上自衛隊の資料館だ。
まあ。何を言いたいかというと。
戦争終了した時点で日本の沿岸部のいたるところに機雷がアメリカより投下されていて。
機雷とは海に漂ってる地雷のようなもの。
触れると爆破するものと海の振動を感知して爆破するものと種類は結構ある。それを排除しないことには商船が通れずに海上による流通路が確保できない。
だから何十年もかけて一つずつ取り除いていき機雷駆除の技術も上がっていったとのこと。



写真は「あきしお」という潜水艦で入船出来ます。
結構、楽しかったです。
その後、呉の町を散策するが特に何もなく。
まあ。昔はここに戦艦をつくる造船所があったためにさ。
太平洋戦争中に空襲でほとんど街が壊滅したんですわ。
だから。。。古い建物なんて残ってないです。



入船山記念館。
東郷平八郎の別宅もあり~の。
嬉しくて行ったわけやけど。
ここには誰も人いなかったなぁー。
入館の受付の姉ちゃん寝てたし。

あと後悔してることがある。
毎回、どっかに行ったらさ。お土産って買わないんですよ。
別にええっかみたいな感じで。
貧乏性だから。。。
でも買っとけばよかったって思うこともあるんよね。
今回、てつのくじら館と大和ミュージアムで1つずつ。
買っとけばよかったなーってさ。長崎でもひとつ買っとけばよかったなーって。後悔しているものもある。
ぷろふぃーる
名前:くらげネコ
1974年生まれ
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ