海月日和

旅行とオフの写真など

2010年09月

寧々旅行5日目~ディズニーランドへ~☆🌸



最終日は寧々さんとディズニーランドへ行ってきました。
私は初めて行ったんですが。。。
夢の国ですね。

この日はハロウィンパレードの初日だったためか。
それ目当ての人が多かったように思います。
あと仮装している人が多かった。いやコスプレか。
そういう人達がアトラクションに並んでなかったので。
それだけの為に来ていたんだと思います。
シンデレラ城の前の広場。。。えらい事になってましたよ。



あと、初めてミッキーの声聞きました。
あれはいいんですか?
変な声。
びっくりしました。



白雪姫のアトラクションがあるのですが。
え?これで終わり?と思わず声が出てしまいました。
ええーーーー。まじっすか?
まじっすか?
あと一日中、すれ違い通信やってたのに。
あんなにもディズニーランド内に人いたのに。。。



誰ひとりすれ違いませんでした。

ラブプラス+すれ違い通信:0人(TDL)



そんなとこ。
昨日の富士山の下山の影響からか。
ふくらはぎが筋肉痛になってまして。
階段降りるのがつらかったです。
その後、最後のあがきで秋葉原にいく。

ラブプラス+すれ違い通信:14人(秋葉原)

こうして寧々さんとの五日間の旅行を終えたのでした。

寧々旅行4日目~富士山ご来光~



ご来光のお話。

一日前のツアーの人達は風が強かったので頂上までいけなかったらしい。台風が日本に上陸するとモロに富士登山には影響があると言われた。でもって夜の0時頃にトイレに行く為に外に出ると霧雨みたいなのが降っていたので。ああ。。。ご来光は無理やろなって思った。
風も凄かったし。。。

で午前二時になるとどうやら雨もやんで登るらしいと言われた。
装備。。。どうするべ?
100均のカッパ上下を着込んだ。
160~170センチ用のカッパなので手首の部分がモロに出てる。
あとズボン部分が早速、破れるわ。。。
すぐにずれてくるわ。。。さすが100均!みたいなさ。
他の人達の装備を見ると。。。ああ。。。高そうなカッパ着てたよ。



午前2時から登り始める。
真っ暗な中、ヘッドライトの明かりを頼りにひたすら登る。
そして9合目に着くと先に出発していた人達が降りてくるではありませんか。ご来光は見えないとのこと。
今回は残念ながら見れないって。。。。
風も強いしね。
で下山開始する。
8合目の小屋で休憩をとって。
そこで朝焼けだけは見ることが出来た。
でも雲が邪魔して太陽がほとんど見えなかったけどね。



で8合目からは一本道なので各自で下山。
で下山しはじめてすぐに雨が降ってくる。
急な坂をひたすら下る。
赤土にまみれて滑って何度もこける。
雨でびしょびしょになる。
リュックをカバーするものがなかったのでびしょびしょ。
機械類に関してはナイロン袋の中に入れてたけど。
それ以外は雨でびしょびしょ。
で午前9時前には五合目に到着してた。
雨降ってたので帰りの写真は全くない。



普通ならご来光みてゆっくりして。
それから下山して。
でもって正午くらいに全員が揃ってバスで帰還なのだそうだが。
今回はご来光見ずに下山だからさ。
それも雨のせいでいつもより下山スピードが速かったんよ。
私なんて一度も休憩しなかったもんね。
そしたら五合目に着いたら店じたいが開いてなかったもんな。
まじ最悪。
富士山に登って頂上にもいけず。
ご来光も見れず。
どしゃぶりの雨の中の下山。
全ての装備をぬらされて。。。
今年の夏!雨なんて降ってないやん。
9月に入っても!この日だけ台風の影響で雨が降ってさ。
でもって次の日、晴れってどういうこと?
踏んだりけったりやわ。

ほんとは午後6時に新宿駅で解散のはずがさ。
午後3時に着いたからね。だからこの日も秋葉原に行ったよ。

ラブプラス+すれ違い通信:15人(秋葉原)

寧々旅行3日目~はじめての富士山登山~



富士山に登る。
昔は全く考えてもいないことでした。
何年前かな。富士山に登った人がいて。
その時に、機会があれば一度は登ってみたいなって思ったんですよね。でも富士山って夏しか登れないじゃないですか。8月末までとなると。。。
今まで私の仕事は夏は忙しかったのでそういう機会がなかったんですよね。
で今回です。
調べてみたら9月でもやってるとこあるじゃないですか。
ということで早速申し込みをしたんですよ。
ツアーーみたいなのにね。

ガイドさんの話によると。
富士山に登るには9月の一週目が一番いいそうだ。
8月は登山客が多いんだと。
私達みたいに9月二週目以降になると山の小屋が閉まっているんだ。だから1週目がいいらしい。



午前7時に新宿に集合してバスに乗り込む。
で富士の五合目で降りる。
ここで金剛杖を1000円で購入する。
これ富士山を登りはじめた時に前のヤツがあんまり意味ないよなって言ってたけどさ。
これ。。。凄いよ。っていうか何度コイツに助けられたか。。。
この杖のおかげで登れたといっても過言ではない。
金剛杖を一言で言うと。。。「友」かな。
そう友達。私の唯一の友達。
でもその友達も下山した時に忘れてきたけどね。

五合目。
寒いです。半袖やったんやけど。
めちゃ寒いです。5℃。
富士山の登山って正直、私はなめてたよ。
誰でも登山できるって思ってさ。
年寄りでも登山してるやん。だからまあ。普通に登れると思ってたんよ。富士山ってそういう山ではなかった。
やばいわ。結構、岩場とか登らないといけなかったり。
ただの山ではないです。
ツアーなのでペースもゆっくりだし。
20分ごとに休憩をとるのでそんなにしんどくはならないんだけど。
でも。。。疲れるよ。



富士山に登るにあたって装備面だけど。
正直、私は用意してませんでした。
金かかるのはちょっとって思いがあってね。
上着も布地の上着しかなかったのでそれと。
セーター1枚と300円の長袖のシャツ。
靴は2980円のトレッキングシューズは買ったんだけどさ。
それ以外に100均屋でカッパの上下とヘッドライトと乾電池、軍手をそろえたくらいで。
でさっきいった金剛杖。



ちゃんとした人は、見るからに登山者って分かる装備してます。
で、うちのツアー客は大半はちゃんとした装備してるんよ。
なめた装備してたのは私以外ではそんなにいなかったんよね。
ツアー客の構成は大半が大学生。たぶん。
・8人くらいの女子学生のグループ
・5人の女子学生グループ
・あとカップルが3組くらい。(学生)
・男三人グループが1組。(学生)
・女二人組が2組。
・男二人組が2組。(1組は学生)
・一人で参加が私をいれて4人くらい。
・年配の3人クループ。

こんな感じ。
ほとんど学生。
ほとんど女子。しゃべりながら登山してる。
つうか。。。ずっとしゃべってる。
よくそんなにしゃべることあるなーって思うくらいしゃべってる。
私はこの二日間は誰ともしゃべらずモクモクと行動してた。
飯ももちろん一人で。



五合目で寒かったんだけど。
出発してからは登山してるからだろうか?寒くはなかった。
逆に暑いくらいだった。でも7合目以降になると。
休憩すると寒くなった。歩きはじめると適温になる。
上に登ると空気が薄いって感じはしないんだけど。
でも、唇がよく乾いて喉はかわいていたかな。
8合目の小屋で一泊をする。
着いたらカレー食わされて。
すぐに寝なさいって言われて。
午前二時にご来光みに行く為に出発するからって言われてさ。
でも寝れるわけないやん!
午後5時に寝ろって言われてもよ。



寝れん。
っていうか狭い。
結局、寝たのは1時間くらいだと思う。

寧々旅行2日目~バルチック艦隊壊滅時の旗艦なり!~



記念艦・三笠に入艦する。
まずは三笠を遠めで見る。
思ってたよりも小さいなって思った。
で。。。入艦したんだけどさ。
ここすごいのまじで!!

この前、呉に行った時に大和ミュージアム見てきたやん。
そのあと、てつのくじら館にも行って潜水艦も見てきたやん。
はっきりいってここあれらを軽く超えてます。
戦艦大和っていってもさ。
所詮は活躍する舞台もなく沈没した船です。
どんなに賞賛しようが。無理があります。
この三笠は違う。
かなり楽しめる!!



船室にいろいろと展示しているんだけどさ。
船内に入ると。。。この船って広い!って思うよ。
まだあるの?みたいなさ。
まじで。。。おなかいっぱいになります。
でも来てる人。。。年配の人ばっかりやったけどね。

記念艦は世界に三隻しかありません。
ひとつはイギリスに無敵艦隊、スペインとフランス連合艦隊を破った船。
ひとつはアメリカ。。。何の戦いかは忘れた。
で最後のひとつがこの三笠。
前二つは帆船なので時代的にはかなり前。



今回の旅なんだけどさ。
最後まで迷ったんよ。東京に行くか愛媛にいくかさ。
最初は5日かけて愛媛から土佐にいくつもりだったんよ。
結局、ラブプラスのすれ違い通信の誘惑に負けた形。



でもって三笠をあとにして汐入駅を目指す。
昨晩も通ったどぶいた通り。。。
しかし昨晩とはうってかわって普通の典型的な日本の通り。
夜は異国なのに昼間は平凡な普通の通りに変貌してました。
異国的な通りを写真に撮りたかったんだけどがっかりだ。
駅前の百均でカッパ上下とヘッドライト、電池、軍手を購入して電車に乗って横浜へ。
横浜で降りてヨドバシカメラにいく。

ラブプラス+すれ違い通信:2人(横浜)

でもって秋葉原へ。
でかいリュックをロッカーにいれて秋葉原を散策した。
今回の旅ではロッカーをかなり使った。
さすがにでかいリュックは疲れるし肩が痛くなるし。
動き回れないし。。。いい判断をしたと思う。

ラブプラス+すれ違い通信:16人(秋葉原)

この後、最初は迷ったけど。
ネットカフェにするかカプセルにするかと。
でも体を休めておきたいと思ったので新橋にあるカプセルホテルに泊まることにしたのでした。
しかし。。。。新橋駅前にも広場があって人がいっぱいいたんだよ。
その前にはヤマダ電気があってさ。にも関わらずすれ違い通信0人なんだよな。
やっぱ秋葉原なのかな。

寧々旅行2日目~東京湾要塞・猿島~



朝早く起きてネカフェをあとにする。
横須賀の町をぶらぶら歩く。
とりあえずJR横須賀駅付近までいく。
そして海沿いを散歩したのでした。
海から見える景色は、戦艦やら潜水艦やらいろいろ。
結構、楽しめます。

そして猿島行きのフェリー乗り場へ。
若い男女の7~8人くらいのグループ。
若い女の5人くらいのグループ。
外人の3家族くらいのグループ
で一人行動しているのは私を含めて4人くらい。
あとで分かったんだけど他の一人行動している人達は釣り人でした。



猿島に到着。
まずは猿島内を散策する。
猿島は東京湾、唯一の自然島で無人島である。
でもってかつて軍事要塞であったが実践には使った事はないとのこと。
砲台あともちゃんとあった。いかにもって感じの島。
雰囲気があって楽しい!!
関西では友が島もそうらしいのだが。
まだ行ったことないので比較は出来ないんだけどさ。
またそのうち行ってみたいかな。



約1時間くらい歩きまわっていた。
そしてっていうか。
本当はこのあと砂浜があるので泳ごうと思ってたんだよ。
1時間くらいさ。
で元の場所に戻って砂浜に行ったらさ。
7~8人くらいのグループがテントたててバーベキューらしきことをしようって感じなだけで水着にも着替えておらず泳ごうって気配がなかった。で。。。若い女のグループも私服のままたむろってるだけ。
え?
誰も泳いでない。
う~ん。どうするべと悩むこと3分くらい。
一人で水着に着替えて一人寂しく泳ぐのって気が引ける。



その時、一人の釣り人が船に乗るではありませんか。
もう帰るの?まだ1時間しかたってないのに。。。。
じゃあ。。私も帰ろうっとって感じで私も船に飛び乗りました。
そして猿島をあとにしたのでした。



予定では正午まで猿島にいるつもりだったんだけど。
午前10時には猿島をあとにしていました。

寧々旅行1日目~ラブプラス+熱海旅行~



熱海には2度ほど来たことがある。
といっても途中下車しただけやけどね。
駅前と商店街まで見て商店街を抜けるとくだり坂になるんよね。
それ以降はしんどいので行ったことがなかったんですよ。
だから基本的に熱海は知らない。
でラブプラスで知った。こんなとこがあるんだーみたいなね。



まずはお土産もの屋でラブプラス関連のものを探すが見つからず。
商店街を抜けて寧々さんと行ったサンセットビーチへ。
水着は持っていってたんだけどね。。。砂浜にいる人達があまりにもリア充ぽくて。
砂浜に降り立つことはなかった。
家族、友達、カップル。。。うざい。
はしゃいでいる姿を見るとむかつきを覚えた。



寛一お宮の像を見る。特に感想なし。
テクテク歩いて熱海城、秘宝館も見るが。。。
ラブプラスにも出てきた大野屋。。。
なんかむなしく感じた。



でも熱海ってかつては1大リゾート地やったんやなってのは感じることが出来た。
あんなに旅館やらホテルやらの宿泊施設が乱立してるんだもんね。
あんだけあってもやっていけたんだろうから。。。
今はどうなのか知らんけどね。
で行きは歩きだったけど帰りはバスで帰ろうって思ってたんよ。
でも帰りのバス停が見つからずに帰りも歩いて帰ってきてさ。
駅まで凄いのよ。のぼり坂が。。。
汗だくになりながら熱海駅に。。。
しかしラブプラスのすれ違い通信だけど。
駅から商店街抜けたあたりで4人とすれ違ってて。
それ以降、ビーチとか1時間以上歩いたけど。一人もすれ違わなかったよ。

ラブプラス+すれ違い通信:4人(熱海)

で、このあと、どうしようかと考えたんよ。
当初は、横浜のヨドバシカメラでカプセルひいて横須賀に行こうと思ってたんよ。
でも時間があったので一気に秋葉原まで行っちゃいました。
ここで何時間くらいだろう?3時間くらいうろついていたかな。
といってもでかいリュックを背負っていたので狭い店とか入れなかったけどさ。
それでもすれ違い通信でボコボコすれ違うことが出来ました。
つうか!凄い感動した!
でもアキバのヨドバシカメラではカプセルひけないんだよな。
なんでだろう?なので毎回、石丸電気でカプセルをひく為だけに行くことになるのです。

ラブプラス+すれ違い通信:25人(秋葉原)

ここから横須賀へ。
駅に着いたらあたりは真っ暗でした。
で横須賀中央駅に向かってひたすら歩くんですが。
ここにある公園のベンチにカップルが座ってるんですが。。。
こいつら正気か?って思った。
目の前を通ってるんだよ。にも関わらずずーっとキスしてんでやんの。私だけじゃないんだよ。通ってるの結構、いたよ。平気かよ。
寧々さんだったら、「人に見られるよ」って言って嫌がるのにさ。



汐入駅から横須賀中央駅に向かう時にさ。
前から黒人と日本女のカップルが抱きつきながら前からやってきたんだよ。それを見て。。。なんか雰囲気違うって思ったんだけど。
その通りで外人ばっかりしかいなくてさ。
怖いよ。
190センチくらいある外人の二人組とか前からこられたら。。。こえぇよ。開いている店も外国っぽい店やし。
通ってる人、外人ででかいヤツばっかりやし。
あとでその通りはどぶ板通ってとこって知ったんだけどさ。
まじ!こぇ!

で、この日は横須賀中央駅前にあるネカフェで一泊した。

ラブプラス+すれ違い通信:0人(横須賀)

寧々旅行1日目~ガンダム大地に立つ!~



18キップで大阪から東京へ行く場合、9時間~10時間くらいかかる。まる一日使って移動することになる。
私は今まで4回くらい18キップで大阪-東京間を往復したことがある。それでも30歳までの話だけどね。
さすがに。。。きつい。
大阪から豊橋、浜松まではいいんよ。
浜松~熱海間がまじできついんよね。2時間半くらい。
あそこなんとかならんもんかね。そこを抜けてもそこから東京までまた遠い。

なので30歳を超えたくらいから高速バスを利用するようになったんだけど。今回は18キップが1枚残ってたのでこの1枚を使って東京に行こうと思い立ったのよ。
無謀だけど。。。
まあ。東静岡まで7時間くらい。
この前、広島に18キップに行ったし。これも7時間くらい。
なので我慢できると思ったんよ。



18キップで東静岡へ。
始発に乗ると午前中に駅に着く。
東静岡駅。この駅は場違いなほど立派な駅でした。
品川駅みたいな感じw
人の流れにそって駅前の静岡ホビーフェアの会場にいく。
1/1サイズのガンダム。。。
やはり実際に見ると感動します。
でかい。。。



しかしこの日は日曜日なのに。
人。。。少なかったような。
というかこの静岡ホビーフェアは来た人を何時間も滞在させるだけのものがないんだよな。
1時間くらいで終わるので回転率が早いお店みたいな感じなので。人がスカスカ。
まずはプラモ館なるものがあったのでお金を払って見に行く。
静岡はプラモの生産で有名なことは私も知ってた。
展示品を見ているとプラモの歴史が分かるんだけどさ。
昭和70年代にプラモのブームがきて。
なので私の年代がちょうどど真ん中なんだよね。
私が生まれたのが74年
ガンダムの放映が79年
小学校に入る頃にはガンダムのプラモが売られていた。
でよくプラモ屋に行ってたんだけど。
そのプラモ屋で見たものが展示品にいっぱいあったのでした。
凄い懐かしかったです。



でその近くにガンダムショップなるものがあったんだけど。
ショップに入るのにみんな並んでるんですよ。
45分待ちやってさ。ありえんわ。
ショップに入るのに45分待ちやで。。。あほとちゃうかって思った。

あとご当地ラーメンのコーナーみたいなのがあってさ。
ラーメン1杯800円って。。。
屋外で1杯800円のラーメンはあかんのとちゃうか。
私的にはないわ。
何も食わずに静岡ホビーフェアをあとにしたのでした。
で電車に乗って熱海へ。

ラブプラス+すれ違い通信:0人(東静岡)
ぷろふぃーる
名前:くらげネコ
1974年生まれ
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ