海月日和

旅行とオフの写真など

2012年04月

坂本から比叡山登山と延暦寺



GWの三日目は比叡山に行ってきました。
京阪三条から地下鉄で滋賀にいけるんだね。
初めて知ったよ。そこから京阪で坂本駅に行くんだけどさ。
地下鉄やねんけど途中から地上に出て路面電車になるんよ。
で路面電車から途中で電車になる。なんかちょっと感動。
一瞬だったけど路面電車のみの区間もあるんよね。
何書いているか読んでる人は理解できんと思うけど。
車が通れない路面電車の区間。
まずは坂本駅から坂本も街をねり歩く。



そうすると日吉神社が見えてくる。
明日の5月1日の午後8時~11時まで四回目のステッカム放送するからね。
いつも特にこれといった事もせずうだうだしているだけなんだけどさ。
ヒマだったら見にきてくだされ。



日吉神社内。
いがいに広い。静かな場所。
雰囲気はいい。
左のがハートの葉っぱかなんかで。
う~ん。忘れた。あんまり興味がなかったもので。



日吉神社を含めて坂本の街じたいは静かでいいなぁって思ったよ。
行きの電車は、ガンダムの塗装してたけど。
昔、けいおんもしてた事あったよね。
塗装って窓のところにも薄く塗られていてさ。
景色が見えない窓があったんだよなあ。ちょっと不便。



日本一長いケーブルカーで比叡山を登る。
比叡山を登山しようと思った事もあったんだけどね。
さすがに。。。しんどそうなので。。。
登る人もいるんでしょうね。
今日は曇っていて琵琶湖などの景色はきれいには見えず。



比叡山延暦寺。
延暦寺という寺はない。
ここらにある寺の総称が延暦寺というのだそうだ。
東塔エリアにある根本中堂。
中に入ると撮影禁止なのでここからしかそれらしいものが撮れない。
中では坊さんのお話が聞けます。



まあ、特に書く事なんてないんだけど。
お寺もバリアフリー化が進んでいたよ。
ジジババが多いからなあ。



文殊楼だったと思う。
根本中堂は見る価値ありかな。
何も考えずに無心で歩いていたから。。。
あんまり覚えてないんだよなあ。
ここじゃないけど。写経とかも出来るし。
体験座禅もやってましたよ。



鐘。
並んでまで鳴らしたいものなのだろうか?
長蛇の列でした。なので周辺は鐘の音がゴンゴンと。
四六時中鳴っていたのでした。
東塔エリアから西塔エリアに歩いていく。



これが西塔エリアの本堂に行く前のにない堂だったと思う。
横川エリアには徒歩で70分って表示されていたので。
行くのはやめた。
さすがにしんどい。
横川エリアと山頂を天秤にかけたら。。。



本堂。
どうなんだろ?
寺というより山道というんでしょうか。
山道の雰囲気はよかったと思った。
歩くのにはこういうところはいいかなと。
一度は行かなきゃと思っていたから来たわけだけど。。。
まあ、こんなもんかなってな印象。



ここから比叡山の山頂まで登る。
848.3m。登頂したよ。
まあ、ケーブルカー使ったんやけどね。
で来た道を戻ってケーブルカーに再度乗って滋賀方面から帰る。
とりあえず今日一日だけでもかなり歩いた!
足パンパン!お疲れ様です。

加太と友ヶ島を散策



GW一発目は友ヶ島に行ってきたよ。
何年も前から行かなければいけないリストの上位に入っていた友ヶ島へ。
まずは朝早く起きて加太駅へ。
そこから歩いて港まで行くんだけど。
看板の矢印に騙されて9時発の船に乗船出来ず。ぐあ~ん。
しかし加太という町。
というか漁村だろうね。
雰囲気的には凄い気に入りましたね。



なんというか。
個人的には鞆ヶ浦よりも上だと思う。
加太に関しては全く期待してなかったんだけど。
この町でボ~っと過ごしていても苦にならないなーって思うくらい。
釣り人多し。土曜日だからなんだろうけど。凄い人。
休日になれば釣り人が朝から押しかけて盛況になるって感じなのかな。
どうなんだろ?町にとってはこっちの方がいいんですかね。
観光地になって観光客が来るより。
常連の釣り客が毎週のようにリピータとなって来てくれるほうがさ



淡島神社。
時間潰す為に神社を散策する。
関西ではたまにテレビに出るような有名な神社。
人形を供養してくれる神社です。
なので神社内には人形がずら~っとあるんですが。
今まで人形だけだと思ってたんだけど。。。
置物もかなりの割合を占めています。
置物なんてここに持ってこなくても普通に捨てろよって思うんですけどね。



なんかさ。
人形をパシャパシャと写真を撮るってのも。。。
なんか悪い事しているようで気分はのれないんだけどさ。
供養してる人形だから。。。
写真には載せてないけど。怖い顔をした人形っていっぱいあったよ。



とりあえず人形はいっぱいあった。
そこからこの時期だけ臨時船が出てるので午前10時まで船付場で待つ。
しかし見事に一人客って私だけだったわ。
あとカップルもおった。
嫌がらせのように目の前でいちゃいちゃしてるし。
まじうざい。
一応、船でいがいと時間がかかります。30分くらい。



まずは上陸後に反時計周りにてくてくと歩く。
そしたら第二砲台に到着する。
友が島はかつての戦争遺跡があったわけなんだけど。
そういう場所って私は神奈川の猿島くらいしか行ってなかったんですよね。
猿島に比べると島じたいがでかい!!
猿島は上陸後1時間で帰ったから。。。



この島はどうだろ?
前に行った角島に比べるとどうなんだろうね。
でも一周するのに半日はかるくかかると思う。
しかし、ここの砲台跡もそうなんだけどさ。
この先の第一砲台もそうなんだけど。立ち入り禁止区域が多すぎるといいますか。
別に入らせと言ってるわけじゃなしに。
もう少し近づかせてくれてもいいんじゃないかと。
せめて一周させてくれと。。。という思いになったよ。



灯台あたりからの風景。
たぶんこの先かフレームの左か右くらいに淡路島があるらしい。
今日はほんと暑かった。
ここからさらにてくてく歩く。
そうすると。。。。



なんかの施設があるのです。
なんやったっけ?
潜水艦を発見するために施設?
なんかそんな感じ。まあ、廃墟になってますけど。



まだここまでで友が島の5分の1も歩いてない。
正直、ここまででも凄い疲れました。
で野生の孔雀。
他にも何匹かいるんだろうか?
野生っていうからにはいるんだろうね。
野生の鹿もいるらしい。
いたるところに鹿のフンは見たんだけど。
生鹿は今回は見れませんでした。



でもって歩いていくと。
見えてくるのが第三砲台。
ここでこの友が島に来てよかった!って思う事になる。
それまでは微妙、微妙、微妙って思いが。
一気に変わる。他にも二箇所ほど砲台跡があるんだけど。
実際に私は行かなかったんだけどたぶん進入禁止になってると思う。
イラストマップみると写真載ってないし表示だけだから。



でもこの第三砲台は逆に進入させすぎです。
全部入れるのよ。
砲台跡が四つあって。
その四つの間が通路で繋がってて。
その通路からさらに階段で下にいけてそこも部屋があったりと。
階段で降りると真っ暗でさ。
私は入れなかったんだけど。
前の男の子の二人グループが懐中電灯を持参で来てたらしく。
下の方まで探索している様子だった。
ここの来たい人は懐中電灯持参したほうがいいよね。



第三砲台の奥に弾薬庫が設置されている。
これは猿島でも数は少ないながらあったと思う。
ほんと、うっひょーうっひょーって言いながらパシャパシャ撮影する。



この島ではキャンプも出来るらしく。
現にこの日にしているグループもいました。
夏とかそういうのもあるんでしょうね。
一応、友が島の半分を歩く。



でも半分。まだ半分があったんだけど。
どうしようかなと思ってやめた。
たぶん最終便で帰るんだったら島を一周するのは出来るような気がする。
でも上半分はなんもないしなあーと思ったらやめた。



こうやって友が島を後にするのでした。
この写真が友が島。おそらく私が歩いた下半分だと思う。
この左手に上半分の友が島が続いているのだぁ。
昔、うちのブログのコメントで友が島の事を書かれていてさ。
それで私は知ったわけだけど。
古い軍事施設なので老朽化ってものがあるので。。。
年々、崩れていったりするわけですよ。
あの第二砲台も少し前までは裏手までまわって見れたようだし。
立ち入り禁止区域が年々増えていくと思うんです。
なので行きたい人は早めに行ったほうがいいかな。
船賃が高いけどね。



友が島で船が来るまで寝てた。
ここから和歌山市に行ってラーメンを食べる。
これが和歌山ラーメンってやつなのか?



和歌山城。
いがいにも私は今回が初めてなのです。
連結城もこの和歌山城で見終わりました。
姫路、松山、和歌山!
でも和歌山城がこの中だと一番落ちるね。
天守閣から見たら連結の城を写真で撮ろうとしたら周りがビルだし。
どう撮ってもビル入るし。
正直、和歌山市の町自体も微妙だったし。
かなり駅にあった街歩きマップのルートに沿って歩いたんだけど。
ほんと微妙だったわ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン



天気予報では雨だと言ってたのに朝起きたら晴れていたので。。。
急遽、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに久しぶりに行ってきました。
前回行ったのが2008年の5月なんですよね。
なのでちょうど4年ぶりになるんですね。
今日は土曜という事もあり電車も満員だったし。
駅からも長蛇の列でしたよ。
しかし晴れてよかった!!



さすがに四年ぶりになると。
といいながら今回で私は二回目なんだけど。
店とかも少し変わっていますね。
ニョロニョロの店とか前はなかったと思う。
せっかくやる事もなく時間が有り余ってるんだからさ。
いろいろな場所に行かなきゃ損だよね。



入場口から入ってまずは乗りたいアトラクションがある場所まで急ぐ。
この有名な心臓破りの何段階もあるスロープを越える。
っていうか!一人でこんなとこ行くわけないでしょ!!
今日は暇なんでウォーキングです。
ユニバの駅から桜島駅を越えて舞洲から夢洲超えて南港にいくルートを歩く。
この写真は舞洲にいく橋を渡る為のスロープ。



橋を渡り終わって見えてくるのが。。。ど~ん!!
大阪市の税金の無駄遣いの象徴である舞洲ゴミ処理場です。
609億円なり。私は大阪市民じゃないから別にいいんですけど。
フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー氏のデザインだそうです。
ほんと無駄遣いです。つうか!遠いよ!!



これはなんやろ?
必要なのかな?よく分からん。
凄いデザインなんだろうけど。。。
実際に見た感想は。。。よさが分からん。
太陽の塔とかは圧倒されたし。
軍艦マンションこと沢田マンションも圧倒されたんだけど。
これは。。。。



予約しないと入れないとのこと。
あと団体しか無理っぽい。
三階の屋外とか一般人も入れるって書いてあったんだけど。
入れる場所がないんだよなあ。門とか全て鍵かかってたから。。。
一階のロビーにあるトイレだけは自由に入れるみたいです。



これが正面。
なんか違うような気がする。
で、フンデルトヴァッサー氏の作品は日本に4作品あるみたいなんです。
もう1作品がこの舞洲ゴミ処理場の道を隔てた距離にあるのです。
ちなみに夜になるとライトアップもするらしいです。



ど~ん!
大阪市環境局の舞洲スラッジセンターです。
汚泥集中処理場とのことでこっちは800億円です。
こっちの方は入らせてももらえませんでした。
シャッター閉まってます。
見学も不可なのかな?
また同じような塔あるし。。。



フンデルトヴァッサー氏の作品ですが。
他はキッズプラザ大阪と東京赤坂のTBS玄関にあるモニュメント。
なので4作品のうち大阪に3つもあるわけなんです。
しかし好きかってやらせすぎやろ。
ちなみにフンデルトヴァッサー氏はここが出来る前に亡くなられたそうです。
中ノ島公会堂みたいな話やね。



でウォーキングなんだけど。
この舞洲から夢洲への橋が徒歩では渡れないんですよ。
通行止めになってて。。。他に渡れる橋があったのかもしれんけど。
結局、断念して夢洲からの海底道路歩いてみたかったんだけどね。
しかたなしに来た道を戻る。で桜島駅付近から南港に船で渡る。無料だった。
南港も久しぶりだったけど。。。特にやる事もないので。
ここまで来たので造幣局の桜の通り抜けを見にいこうと思い立つ。地下鉄で移動。



しまった。カップル多し。
目に毒注意マークが出てました。
桜の通り抜けも今回で二回目か三回目くらいだと思う。
行くまでは完全に忘れているんだよなあ。
現場にいくと思い出す。
結局、通り抜けて「つまんねー」って言って帰ってきたことを。



桜かあ。。。
今年はじゅうぶん見たよな。
もうお腹いっぱいやわ。
幸せそうなヤツらを見るのもお腹いっぱい。



桜が散って
そしてGWが終わって。
そこからが勝負になると思う。
梅雨が終わって。
夏が来たら18キッパーにまたなるんだろうなあ。
焦らずに今を生きていこうと思う。



人が凄い多かったよ。
ほんと人がゴミのようだっす。
歩くだけで疲れるわ。



いろいろ種類が違う桜を見ると面白いもんだね。
なんていうか。。。本物みたくないよ。
テッシュで作ってるみたいな感じ。
生っぽくないていうか。
この造幣局の桜の通り抜けも火曜日で終わるらしいから。
気になる人は行ってみてよ。雨かもしれんけど。



最後に桜ノ宮から大阪城まで歩く。
歩くと夜になってました。
近くで働いていた頃は毎日のように仕事帰りに寄ったんだけどね。
久しぶりの大阪城だったかもしれん。
昔よりキレイになってるよね。改装したのかな?
ああああ!歩き疲れた!足が痛い!

吉野山の千本桜を見に往く



吉野に桜を見に行ってきました。
ほんとは吉野なんて全く興味ないのです。
桜もそれほど好きでもないですし。。。
当初は高取城攻めをするつもりだったんですが。。。
まあ、桜の季節という事もあって一度くらいは、この機会に行ってみようかと。
秀吉も吉野で花見していますし。。。死ぬ前に一度くらいはね。
つうか!人多すぎ!!
なんじゃこの多さ!!
まずは駅までの車内も満員。
駅降りて駅前も人だらけ。
帰りのキップ買う列も凄い長蛇の列。
ロープウェイ乗り場もどこまで続いているんだーって思うくらいの列。
バス乗り場の列も。。。凄い事になってる。



ここ何年も平日に観光地てのが多かったんだよな。
土日でも地方の観光地とかさ。
やっぱ土日の畿内は凄いね。秋月とは比較にならんわ。
とりあえず桜。カメラ女子ほいほいと化していたよ。



失敗したよ。
平日に行っておけばよかった。
でも最近は雨降ってたからどうしようもなかったんだよな。
しかし吉野って奈良にあるんだけど。ちょっと舐めてたよ。
めちゃめちゃ遠いやんけ!!
樫原神宮前からどんだけ時間かかってるねん!!
高野山に行くさいの橋本からの極楽橋以上ちゃうかな。
人の多さで眩暈がしてました。



とりあえず道なりにひたすら歩く。
人が多すぎてなかなか進まず。
神戸ルミナリエなみ。
蔵王堂の山門にようやく到着。
1時間くらいかかったかもしれん。
道の両脇に店がいっぱいあるんだけど。
そこも長蛇の列で。。。並んでまで買う気にもならず。。。
結局、何も食べれなかったよ。



蔵王堂。ど~ん。
ここも人いっぱい。
なんか入りたい人達が入り口で行列出来てた。
私はもちろん入らず。そこまでして入りたくないしね。
しかし小さい子供連れてる人いるけどさ。
子供可哀相すぎでしょ。
人ゴミに埋もれてこんな距離歩かされてさ。
そりゃあ。。。泣くわ。
なんで連れてこうようと思うのかな。信じられないわ。



桜。
正直、あんまりキレイに撮れない。
桜も紅葉も好きじゃない。
植物とか撮るの苦手なんだよなあ。
おそらく興味ないからなんだと思うんだけど。。。
よくわからん。



多宝寺。
ここまでもまだ半分も歩いていない。
でもまだ見所はあるほう。こっからあんまりなくなっていく。



桜雲園らへん。
一眼レフ女子多いよね。
なんか同じ桜を撮ってると負けた感があって嫌なんだけど。
どうせ私は使いこなせませんでしたよ。
じいさんまで持ってパシャパシャやってるからなあ。
カメラってチンコと似てるよな。
大きいのを持ってると堂々できる。
小さいのだとコソコソしなきゃいけない。
一眼レフ女子にはこの気持ちは分かるまい。



ここらでようやく人通りも落ち着いてくる。
でもやっぱりカップル多いよね。
見たくなくても視界にどうしても入ってしまう。
もちろん全員死ねばいいのにって思いながら歩いていたよ。



写真の構図とか私は苦手なの。
そういう時は他人が撮ってる場所で撮るのがいいのよ。
道を歩いていて三脚をたてて撮ってる人かいるやん。
そしたらその後ろにまわって撮るみたいな。
構図をまるまるパクるって感じですかね。
もちろんいまいちな事もあるけどね。
わざわざ行って見たら。。。なんでこの人、ここから撮ってるんだろう?って思う事も。。。



キレイといっちゃあキレイなんだろうけど。
もっとキレイな時期はあるんだと思う。
おぉぉぉ!って思う事はあんまり今回はなかったかな。
まあ、そこそこって感じですかね。
上千本あたり。



吉野水分神社の門。
ここ以降が奥千本になるんだけど。桜なんか咲いてないよ。
しかし九州旅行から帰ってきてから何もしてなかったからさ。
体なまってしまっていたわ。
少し歩いただけでも足が痛くなってたからさ。



吉野水分神社内。
ここまでは来る価値ありだと思う。
それ以降は私的にはない。
やめた方が無難。
ここまで少ないながらも人はいたんだけど。
これ以降はもっと人が少なくなる。
歩いていて見える範囲で3,4人とか。



金峯神社。
まじでここまで来る必要ないよ。
この下に義経が隠れて住んでいた塔がある。
あと、ここまではバスで来れるはず。



これ以上は行かなければよかった。
数日前の雨で道はドロドロ。
西行庵。。。正直、意味が分からない。
まあ、吉野のに来るのも初めてだったし。
もう来ないと思うので奥まで歩くというノルマは最初からあったので。
まあ、別にいいんだけど。



で来た道をひたすら戻る。
何キロ歩いたんだろうか?
最後の西行庵までのルートで足にきたと思う。
坂も急だったし道もぬかるんでたので踏ん張らなければいけなかったから。



桜は見飽きた。
カップルも見飽きた。
やっぱ高取城に行けばよかったかな。
あと何故か知らんけど鈴木宗男をみた。
スマホでも持っていればツイッターで宗男なうとか書いていたんだろうなあ。

春の18切符の旅 6日目 博多



最終日!
疲れからか爆睡してしまい予定よりも遅く起きてしまう。
結局、博多でお昼までぶらぶらするだけとなってしまいまいた。
立花山に行きたかったのですが。。。
ガイドにはどこにも立花山なんて載ってなかったんですよ。
ちゃんと調べておけばよかった。。。
とりあえず福岡城に向かう。写真は大濠公園。
ここに来て驚いたこと。平和台球場ってこんなとこにあったんや!!てこと。
球場っていがいと名前は知ってても場所、知らないんだよな。
しかし城の中に球場作るなんて。。。酷い事するよな。
城に県庁建てるとこまであるし。アホすぎるでしょ。福井県ですよ!!



ここでも桜です。
少し葉桜になっているものもありましたが。。。
何もない天守跡にものぼる。
土産にめんたいマヨネーズを購入。もちろん土産もの屋でね。
今回、ちょっと失敗したのが。18キップで帰るより夜行バスで帰った方がよかったよなってこと。
18キップ1回分+宿泊代とそんなに変わらないもんなあ。
前回の四国の時は松山で半日観光して道後温泉まで入って凄い満足したので。
今回もと思ったんだけど時間が足りなすぎた。全く博多を堪能してない。
この1日はただの電車で帰るだけの1日だったよ。
立花山に行けてたらそういう思いにはならんかったんだけど。。。



今回の旅行のまとめなど。
三日目の唐津と伊万里で食べるとこを考えてなかったんだよね。
そうなるとコンビニとかガストとかになってしまって。。。ちゃんと食べるとこまでスケジューリングしておかないとって改めて思いました。
駅弁とかでもいいと思うんだけど。。。でも乗る電車が新幹線とか特急とかではなく普通の電車だからさ。
そういう車内で駅弁を食べるのって。。。違うような気がして。。。
四日目の秋月で店に売ってるものをパクつくのは、ありやなって思った。お腹もふくれて昼食食べなくてもよくなるから。
次行く時は気をつけようと思う。



お昼に長浜ラーメンを食べる。
しかし博多はこれで充分だろ。
名所もちゃんと見たし名物も食べたし。完璧っしょ。
完璧って事にしておこう。
しかし九州って歩き煙草率、高くない?
そういうのすぐに目につくんだけど九州はマジで多かった。



しかし疲れた。
夏の18キップまで旅はお預けやね。
旅から帰ると現実に戻るんだよな。
現実。。。向かい合いたくないよ。
一週間前から日経平均だだ下がりやないか!!
目をそむけたい。

最後に旅でDMMとかSODが無料で見れるから見るわけなんだけど。
ニューハーフシリーズとレズものを見てしまいます。
レズものはマジックミラー号を断った子を女の子が口説くみたいなやつ。

春の18切符の旅 5日目 秋月と大宰府



5日目は秋月に行ってきました。
黒田福岡藩の支藩で秋月藩5万石。
甘木駅からバスに乗っていく。
バスはガラガラなのに秋月の地に着くと人がいっぱい。
みんな車。。。。もっと公共交通機関を使おうよ。



最初に芋まんじゅうを食べて次のよもぎ饅頭などを食べる。
ここは桜の名所らしいです。人がぞくぞくとやってきます。
今日は日曜日なんですね。旅をしていると曜日も忘れてしまいます。
まあ、働いていないので普段から忘れた生活をしてしまっていますが。
建物というものは実はここにはほとんどないのです。
5万石ですから城もないですし。
秋月の乱がおこってますからいろいろ焼失しているでしょうし。



何代かあとに日向の秋月家から養子がきていたりします。
上杉鷹山も秋月家出身だったりしますから。。。
いろいろと血が残っているのですね。
秋月種実の墓もなぜかこの地にありますし。。。
よく分かりません。



しかし車の待ちが多い。
永延と続いているんですよ。
2キロくらい。駐車場空き待ちです。
かわいそうにって思いながら側を歩いていたんですが。
まあ、地元ではよく知られてる事だろうから。
承知のうえなんですかね。



昔ながらの焼き餅。
この町は規模でいうとどうなんだろ?
5万石規模のゆったりした町って感じでしょうか。
でも秋月の乱が起こったくらいですから。
その時分はもっと過激な町だったのでしょうね。
今からは想像できないことですが。
長崎にある鍋島の支藩みたいな雰囲気ですかね。
あそこに似ているような気がします。



九州はちょうど桜が満開な時期のようです。
日本人って桜好きなんでしょうかね。
私は桜とか紅葉とか見に行きたいなーという思いはあっても。
気づいたらシーズンが終わってたみたいなさ。
まあ、そんなに興味がないんでしょうね。
タイミングがあえば見る程度なので。
大阪に帰ったら桜見に行ったりするのかな??
しないだろうなぁ。



秋月から大宰府へ。
そして太宰府天満宮。有名な場所です。
ニシ鉄に乗ってきたんだけど。。。
初めてしったよ。野球の西鉄ってこの電車のことか。
路線の長さとか。。。規模小さいよね。
よく球団持てたよなあって思ったりしました。



梅ヶ枝餅を食べる。
今日は歩きながらパクついて朝とか昼ご飯は食べない計画だったのだ。
旅行中は朝昼夜は食べるようにしている。お腹がすくからね。
ネカフェで泊まると出発も朝早くなるのでどうしても朝食べないと空腹でまいってしまうのよ。
だからコンビニおにぎりか吉野家などでお腹をみたすのさ。



しかしネカフェで過ごしていると。
客とかがさ。マウスをがちゃがちゃしてうるさいんだよね。
マウスをガンガン音を鳴らしているの。ガン!バン!ドゴ!とか。
ネトゲしているんだろうけど。私はやった事ないんでよく分からないんだけど。
あんな風になるものなのだろうか。マジでうるさいんだけど。



あとネカフェでの宿泊だと平日は問題ないんだけど。
金曜夜とか土曜夜とか人がいっぱいなんじゃないだろうか。
席が満席じゃないんだろうかって心配するんだけどさ。
でも満席に近くなる事なんてまったくない。かなりガラガラ。
よく泊まるネカフェとかさ。駅から遠くて郊外の店の方が多いんだけど。
客はみんな車できているのね。私は歩きだけど。
いつも地元の人間がわざわざネカフェに来てネトゲしているの?って不思議に思うんよなあ。
そうじゃなく。私みたいな旅行中でネトカフェ利用している人とかいると思うんだけど。
車あるんだったら車中泊でいいんじゃないかって思うんだよなあ。



大宰府のことって正直かくことないんだよね。
特になにも思わなかったから。
梅ヶ枝餅をもうひとつ食べる。
さすがに出来たては美味しいね。



まじで眠い。
疲れがピークにきているみたい。
あと二日で18切符の期限もきれるから。。。
帰ろうかな。たった5日なのに疲れたよ。
睡魔が!!睡魔が!!
明日は博多でぶらぶらする予定だったんだけど。
まだどうするか迷ってるんだよなあ。
もう体動かしたくないって気持ちもありーの。
でもせっかく来たんだから動かさなきゃって気持ちもありーの。



岩屋城跡と高橋紹運の墓。
当初は大宰府にある博物館とかまわる予定だったんだけどさ。
駅に置いてあるマップを見ると。。。岩屋城があるじゃないですか。
私の持ってるガイドには載ってなかった。。。で急遽!岩屋城に変更!!
大宰府から2.8キロくらいをひたすら歩くそして登る!!
岩屋城から宝満山も見える。昔、からさわぎに出てた宝満さんって九州出身やったんですね。
で。。。岩屋城の感想。本丸が狭すぎる。
めちゃ狭いよ。ここに1000人駐屯できんでしょ。
この城で島津5万を相手するのは無謀でしょ。
戦の時、女子供は宝満城に移動したわけだけど。
それまではこの城で住んでたわけやん。
無理でしょ。想像ができなすぎますよ。
立花山も行きたかったんだけど時間的に無理っぱいんだよなあ。



夜は二日市温泉で疲れをとって。
で博多へ。博多から天神まで歩く。
ここ私的にはナンバパークスみたいな感じと思った。
まあ、私の苦手な感じ。



夜はラーメン。
ここまで書いて気づいたら寝てた。
博多ブラブラで終わりそうな予感。
眠い。ひたすら眠い。



天神駅付近。
この前、四国に行った時もそうだったんだけど。
帰ってから1週間くらいは腑抜けみたいな状態が続くんだろうなあ。

春の18切符の旅 4日目 三池炭鉱跡と柳川



四日目は世界遺産を目指している三池炭鉱跡をめぐる事にした。
大牟田駅で自転車を借りて地図を片手に探すんだけど。。。
これがなかなか見つからない。
私は地図の読めない男ではあるんだが。。。。
チェックポイントが見つからずに迷う迷う。
いろんなポイントを見つかないまま宮原坑に辿り着いて。。
今までのイライラが全て吹っ飛んだね。
誰もいないし。座ってずっと眺めてたよ。



こちらは万田坑。
ここは施設もかなり残っていて。
見学も出来てガイド付き。いたれりつくせりの場所なのだ。
先に言っておくけど。ここだけで充分かもしれん。
ここプラス宮原坑であとはいかんでいいよ。
ここだけで充分、満足する。私の中では100点!!



ガイドはついてもらった方がいい。
いろいろ面白いことを聞けるから。
炭坑の専門的な事とかよく理解出来ない事もあるけど。
まあ、なんとなくわかる。三井はここでボロ儲けしたってことだ。
写真では撮っても出来よくなかったから載せてないけど。
内部も入れるよ。ここは人道入り口で人が出たり入ったりするとこ。
石炭を出すとこは別にあったけどもうそれは壊されてない。



炭坑は昭和以降は海の中を掘ってる。
図で見るとすごい広大な領域を掘っています。
東京メトロとかの地下鉄なみ。
有明海の下を坑道が網目のようにはりめぐらされている感じ。
そういえば軍艦島も島の真下を掘っているわけではなく。
島から陸に向けて掘られている。坑道が海の下を掘っていたわけだ。



三井がボロ儲けしてた話。
そういや三菱もどっかでボロ儲けしてたよなあ。
石見銀山だっけ?忘れた。
ここで働いていた坑夫は戦前までは囚人だったそうだ。
そして戦中は捕虜。だからボロ儲け。



しかし土曜日だからだろうか。
私の次に団体が来ててその後にも団体がきてて。
盛況だったよ。みんな若い子ばっかり。
なんの集まりだったのだろうか?
観光地にいくといつもジジババの団体さんばっかりなのに。
こういう観光地は意外と若者に人気なんですかね。

この後に港のほうとかも見にいったんだけど。
万田坑だけでいい感じかな。
で今、パンフレット見て知ったんだけど。
荒尾市って熊本県やん!!
福岡とばかり思ってた。。。知らずに熊本に足を踏み入れてしまっていた。



電車で柳川へ。
駅前で、うなぎの釜飯を食べる。うみやぁー。
昨日は時間の関係か調査不足で朝は吉野家、昼はガスト、夜はセブンイレブンだったんだよね。
やっぱちゃんと調べてからのほうがいいね。いきあたりばったりだと。。。
確実にこうなるから。柳川は当初は正直、期待はしてなかったんです。
でも童門さんの「立花宗茂」を読み終わったばっかりだったので期待もマックスに変わっていたんです。
三柱神社。。。。焼けて新しくなったのと工事中なのと。。。。
桜日和なのか近所の人達が公園でどんちゃん騒ぎ。



有名なのが川下り。
興味ない。立花家の西洋館。
なんというか。菩提寺とかある事はあるんだけど。
なんか川下りメインになってて観光客に飛ばされてしまっているみたいで人がいない。
人がいないから手入れしない。さびれてるみたいな。。。
なんだかなぁーってな感じ。
柳川城も焼けてないし。



この立花宗茂にもった思いをどこにやればいいのか?
ほんとなんだかなあーである。
そういや。ハンター×ハンターをあの後にキメアラント編の前半を読み直してみた。
ウルフとかロブスターのヤツとかカメレオンって最初から出てたんだね。
最初の頃って。。。印象が全くなかったなあ。
なかでもカメレオンなんて個別でシーンとかもあったしセリフもあったのに。。。



疲れたので足湯に入る。
これつかると少し足のHPが回復するんだよね。
久留米に行ってラーメンを食べた。
おなかいっぱい!!もう食べれん!!
九州は佐賀も福岡も桜満開!

春の18切符の旅 3日目 唐津と伊万里



今日は朝から唐津にいく。
特にこれといって思い入れはないんだけど。。。
街をぶらぶら練り歩く。
旧唐津銀行。設計者が辰野金吾といって。
京都の銀行や中之島公会堂の設計者でもある。
それを聞くとあーなるほどとなる。



唐津にくると「からワン」が出迎えてくれる。
カラワンって。。。さすがにこれは。。。
街の至るところに右の写真のような案内図の陶器が道に埋め込まれてる。
しかし今日は昨日とはかわって暖かい。
厚手の上着が邪魔なほどだったよ。



唐津城。
桜が満開である。
唐津城公園は桜の名所になってるみたい。
他の地方はどうなんだろうか?桜咲いてる??
でも工事してたりと見栄えはそんなにはよくなかった。
コンクリーやしね。



唐津に関してはそんなには期待してなかったんよ。
ただ練り歩いて終わるつもりだったんだけど。
予想外にいい。
唐津城の上から見る景色が圧巻!!
海っていいね。
私は海沿いに住んでる人間じゃないので。
海を見るだけでそれだけ嬉しくなる。
でもって海に関しても瀬戸内海も日本海も。
やっぱ場所、場所によって姿は違うんだよね。
感じが違うというか。ここから見る海もまた瀬戸内海とは違った感じでいい。
何時間も見てたい気分になったよ。



祭りの山車の展示場。
こんな祭りなんて全く知らなかった。
全国的にはどうなんだろうか?有名なの?
ビデオでも見たのでなんとなくは理解したんだけど。



その後、伊万里は大川内山にいく。
まずは出迎えてくれるのが橋と壺ね。
伊万里駅から大川内山までバスでいくんだけどさ。
終点が大川内山なんですよ。時間にして15分くらい。
初乗りが150円で。進んでも進んでも150円のまま。
結局、終点の大川内山まで150円。
ええええ!!!ですよ。
あの距離走って150円って。。。そりゃ安すぎでしょって思った。
帰りなんてあの区間、私一人しか乗ってなかったんだよ。
150円って。。。。



大川内山は鍋島藩の御用窯があった場所なんだけどね。
街がね。これがまたいいんですよ。
焼き物に関してはあんまり興味はないんだけど。
でも焼き物の街っていい雰囲気を残している街って多いよね。
結構、ハズレないですよ。



小さな街なんだけど。
だからすぐ見終わってしまうんだけど。
それでもいい。休憩できるところもいっぱいあるし。
ゆっくりとした時間が流れている感じがしていい。



陶器を売ってる店に私はなかなか入れないんだよね。
じじばばとか買わないのに平気で入ってるけど。
なんか。。。ねぇ。まあ、興味がないってのもあるんだけど。
店員と一対一になるのも嫌だしさ。



伊万里の鐘。風鈴?
ぶらぶら歩いて時間が余ったら横になって寝れる場所があるのが理想かな。
そういう街がいい。つまんないといえばつまんないのかもしれんけど。
1時間くらい本気で寝てたよ。



武雄温泉。
佐賀に行きたいって思いもあったけど。。。
時間的に無理でした。とりあえず最後は温泉で締めくくろうかと。
3日間。。。歩き疲れているので。
体の疲れをとるために。。。。



ハンター×ハンターを久しぶりに読んだ。
総選挙のとこまで。
キメラアント編の最後らへんよくわからんようになってもうた。
NGLとかジャイロとか。。。長い期間にわたって連載しているので。
最初らへんのとこ、うろ覚え。
つうか眠い。

春の18切符の旅 2日目 角島



2日目は山口県は角島に行ってきました。
電車、バスともに本数がないので早く起きて訪れたのですが。
失敗しました。計画通りにはなかなかいかないものです。
午前中だと太陽が出てないので暗いし。
この日は曇ってるし。波がゴウゴウ言ってるし。
風がめちゃくちゃ強いし。。。
そんな中、この橋を歩いて通る人なんて一人もいないし。
みんな車。ここの駐車場に車とめて写真撮って車で渡っていくのを何度見ました。



さすがにこの風だと歩いて渡るの危ないなーと思いながら。
歩いて渡るのだけが目的だったのに。。。
しかたがないバスで渡るか。と思っても本数ないし。
ずっと向こう岸にいけずに立ち往生。
この大橋は2キロあるんで。歩いて渡ると約30分くらいかかるんですよ。



波があれまくってます。
二日前の強風とまではいかないけど。
つうか!日経平均が9600円まで下がってる事を知る。
私が買ってからいくら落ちた?
命が日々削られていってます。
火達磨。。。もうあかんかもしれん。



バスが来るまで砂浜で時間潰し。
今日は童門さんの「長州藩大改革」を読む。
これを読むと。。。山口もやっぱ行きたくなってきたなあ。
と思いながら砂浜になんて誰もこないので。
お昼寝する。うわぁ~。外で寝るのっていいよね。
でバスに乗って角島へ。



お昼は海鮮丼を食べる。
コバルトブルーの海だそうだけど。
この時期は海藻でいっぱい。
シーズンが始まる頃には地元の人がキレイにしはるんやろうね。
こういう時期よりも夏場のほうがいいかもしれん。



レンタルサイクルで島を探索する。
といってもこの日借りたのって私だけかもしれん。
みんな。。。車だもんね。
ていうか駅から遠いし。不便だし。
車なんだろうなあ。



この島に住む人は1000人くらいだそうだ。
イカが名産?海藻も。。
まあ、島を自転車でブラブラしただけで楽しむことができたよ。
施設とかあんまり期待しないほうがいいけど。



自転車で大橋にいくと風がやんでいたんですよ。
なので帰りは歩いて帰ろうということになった。
で。。。2キロの橋を歩く。
今日だけでかなり歩いたと思う。
ふくらはぎにハリはあるけど。膝はまだ大丈夫。
前回は一日目で右ひざがやられたからなあ。
慎重に歩いたのでした。



渡り終えて数十分後に雨が降り出す。
風も吹き出す。
写真はどうなんだろ?
晴天で風もなければ。。。
もっとキレイに撮れたのかもしれん。
私も他人の写真見て。。。行きたいって思ったから。
やっぱ夏なんだろうなあ。



電車で下関にいき。
関門海峡の地下を歩いて九州に上陸した。
一度やってみたかったんよね。
これで三度目の九州なんだけど。。。
しかしここでランニングしている多いね。
ここで走る意味がよく分からないんだけど。
狭いのに。。帰りに門司港の焼きカレーを食べたよ。
明日も頑張って歩くぞぉ!おぉ!!

春の18切符の旅 安芸の小京都 竹原



ヒマでやる事がないので。。。
旅に出ることにしました。
18キップ!!購入!!
どうせ短い命なんだからやりたい事やらなきゃね。
47都道府県制覇!!を目指します。
とりあえずまだ寒いので西にむかう。
毒ガス資料館がある大久野島が見える竹原へ。



小京都と言われる場所にはついふらふらと訪れてしまう。
この町は人もいなくていい感じ。老人とオタクっぽい人しかいなかった。
ここに来る電車の中で童門さんの小早川隆景を読んでたので。
楽しみではいたんだよなぁ。



突然と入ってくる文字。
日経平均1万円われ。。。。おぃ!!
完全に私って曲がり屋やんかよ!!
きれいに天井で買ってるやん。
旅している時はそういう事を耳にいれたくないんだけど。。。
落ち込み激しい春のそら



なんか「たまゆら」ってアニメの舞台になったらしい。
なのでいたるところでポスターが貼ってあるんよ。
おたくっぽい人も多数。。。いてました。
正直、興味なかったんだけど。時間あるんでストーリーなどを見てるとね。
写真を撮る話らしいんよ。おぉぉ!
けいおんの写真部版??
もしかしたら帰ってから見るかもしれん。



長生寺。
ここの登ると町が一望出来るんだけど。
尾道みたいな感じでもない。
海が遠すぎる。。。。
町の成り立ちとかは道の駅に詳しく説明してあったんだけど。
私は帰り際に見たんで。。。



町じたいは意外に広い。
しかし駅からここまでくるまでに商店街があったんだけど。
見事なくらいなシャッター街。
ここは高山よりいいよ。静かでいい。



松阪邸。
江戸時代に塩田の豪商の邸宅だったらしい。
この竹原は塩田で栄えた町でここより南のほうは、ほとんど塩田だったそうです。
この邸宅いいよ。誰も人が入ってこないから。。。
ゴロゴロ寝放題!!長府の毛利邸に通ずるものがある。
疲れたんでずっと寝てました。



西方寺。
こういうの岩国にもあったような気がする。
結局、バスの関係上。。。見れなかったけど。
あとこの町のいたるところに「うんこ」の置物みたいなものが置いてあるんよ。
茶色い物体。なんやこれ?って思って見てたんだけど。
どうやら竹の置物らしい。間違わないようにね。



しかしこの時期って着る物に迷うよね。
暖かいのか寒いのかよく分からんし。
薄手、厚手。。。どっちみたいな。
今回も厚手の上着にしている。朝とか夜とか寒いしね。
また野宿みたいになったら困るから。。。



広島焼き食べる。
そりゃあ。広島に来たら広島焼きでしょ。うめぇ~。
しかし長時間の電車でお尻が痛いっす。
そんなとこで明日につづく。
ぷろふぃーる
名前:くらげネコ
1974年生まれ
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ