海月日和

旅行とオフの写真など

2015年07月

急速に軍艦島化している長崎の離島「池島」に行ってきたよ



この場所は今回の旅のメインである池島です。
まずはこの池島の説明から。
炭鉱の島として栄えて閉山したのが平成13年。
平成ですよ。つい最近まで炭鉱の町として生きていたのです。
昭和45年には島の人口が7776人とピークを迎えていたのですが。
2014年には人口205人まで減る。
そして今日、ガイドさんの話によると現在は人口が150人まで減っていて猫のほうが多いらしいです。
この池島は、現代進行形で軍艦島化している島としてちょっと話題になっている島なんです。



私は行きは佐世保港から池島にいくルートを使いました。
最初は佐世保からしかいけないとばかり思っていたんよね。
しかし後で気づいたんだけど一日に二本しか運行していない!
朝7時22分の30分前にはターミナルにスタンバイしておりました。
そして乗り出したら。。。あれ?めちゃ人が多い!
何この行列。。。今、爆発的に人気になったのか?
と思ったんですが、最初の大島という島でほとんどの人が降りたのでした。
池島で降りたのはたったの4人。
未来少年コナンにこんなのが出てきたよね。



まず池島に着いたら猫がお出迎えしてくれます。
嘘です。あいつらずっと木陰で寝ています。
池島の探検ツアーていうのがあって私はあらかじめ予約をしてたんよ。
午後10時45分からはじまります。
私がこの港に着いたのは午後8時30分前。
なので徒歩でこの島を歩くことにしました。



ここに観光に来る人以外だと魚釣りの人がいたかな。
もちろん私たちより早い時間に来てたんだけどね。
友が島や猿島なんかも釣り人がいたもんね。
あんな感じか。。。
道を石炭船積み機トリンマーの前を通ってすすむ。
これがジブローダー?



池島は全長四キロの島です。
どっかの島もこのくらいやったね。どこだっけな。
なのでまあ、歩いても二時間くらいあれば大丈夫だろうと思ってたんだけど。
今日も暑くて汗だらだらになったよ。
うぇーん。



島の奥にある社宅群。
ずらーっと何棟もたっているんだけど。
すんでいる人はわずかにいるか?
郵便局の単車が走っていたから何世帯かは住んでいたのかなあ。



旧発電造水施設ですかね。
もらったマップにはそう記述してあるので。



いやあ。楽しいね。
廃墟好きにとってはニヤニヤしてしまう風景が並んでいるもんで。
軍艦島とか何年か前に上陸したけど。
いける場所決まっているし自由行動できんし。
一度いったらもういいかなって感じになるよね。



写真をバシャバシャ撮りまくる。
もうすでに島を一周近くしたことになる。
厳密には一週じゃないけどね。
奥まではさすがにいかなかた。



まあ、だいたい島ではレンタル自転車を借りるみたいだね。
歩いていくのはちょっと無謀だったか?
この暑いさなかにさ。
しかし今日はいい天気だったよ。



10時45分には港に戻る。
港がツアーの集合場所だからだ。
港にいくと大瀬戸からのフェリーに乗った人が大勢、到着していた。
20人弱かな。ほぼ全員がツアーの参加者となる。

まずはビデオを見させられる。
当時の風景とかここ池島の炭鉱の歴史のビデオとして見ていたんだけど。
どうやらこの管轄していた松島炭鉱の会社の説明のビデオみたいな感じだった。
よく会社が作成しているビデオってあるやん。あんな感じ。



お昼はお弁当。
これは買っていった方がよかったかもね。
ここで参加している小学生がいて夏休みの自由研究かなんかで。
参加している人にどこから来たのか調査していました。
「どこから来たんですか?」と言われて「大阪から」と答えた。
これが今日の他人と唯一、会話したことですかね。



そしてヘルメットをかぶってバッテリーを背中に背負っていざ。出発。
参加者がぞろぞろとガイドさんにつき従う。
まあ、私は仕事でヘルメットをいつもかぶっているのでこんなのは慣れたもんですよ。
参加者は定員20人で17、18人はいたと思います。



トロッコに乗り込みます。
定員20人っていうのはこういうことだったんですね。
トロッコに20人くらいしか乗れないから。
これは遊びじゃないんです。
これから黒ダイヤを掘りにいくんですよ。
みんな真剣なまなざし。



トロッコ停止。到着。
寒い!中に入るとめっちゃ寒い!
冷える。



中でも撮りたいものがたくさんある。
どれを選ぶか迷うくらい。

ちなみにこの島に小学生が1人しかいなくて。
最近、NHKで放送されたとのこと。続編も放映予定だそうだ。



ガイドさんによる説明が入ります。
私も3分の1くらいしか聞いてなかったけど。。。
えと早いですけど結論からいいます。
池島!最高!
いくべきです。

私もいろいろ炭鉱跡やら銅山やら行きましたけど。
ここが群抜いています。やっぱり最近まで稼動してたってのが大きいと思います。
他のは閉山してかなりたってしまってだいぶたってから産業遺跡として残そうという風になって。
今に至るって感じでしょ?もう大半が当時の姿じゃなくなってるんですよ。
完全に廃墟になってから維持管理ですから。。。



ここは違います。
会社が存続しています。
この会社じたい、この池島炭鉱は閉山したんだけど。
ベトナムとか外国でこの技術を使って存続していたりしています。
ここは私たちみたいに観光客が来る場所だけじゃなく。
ベトナムとかの研修生とかも来て研修しにきて機械使って掘る練習とかもしているみたいです。



ここが平成13年まで稼動していたんですけど。
掘り始めたのも戦後なんですよね。だからかなり新しい。
一番最後まで稼動してたのが北海道のどこからしいんだけど。
良質な石炭が出てきていたので最後まで利益になってたので続いたそうです。
でも海外の石炭の価格に負けて閉山みたいな流れ。
これは分かりますよね。

別子銅山でもそうやったんやけど。
銅山の山があって堀はじめた時は上から掘り始めるやん。
上らへんは純度が高い銅なんだけど下にいくほど純度が下がっていく。
下にいくほど設備とか必要になっていくんよね。
それで三階層くらい下まで掘った時に純度がよくなくてどうしても利益にならなくなって閉山みたいな。



こういう産業遺跡系はいくだけじゃなくて。
ガイドの話を聞くほうがいいとは思う。
別子銅山の時にそれは痛感したかな。
見ただけじゃなかなか想像出来るもんじゃないから。

ここはトロッコの車庫らしく坂になっています。



見学した場所はすべて蛍光灯がついているんだけど。
当時はもちろんついてなくてヘルメットの電気だけで仕事していたわけ。
蛍光灯の電気落とすとほんと真っ暗。ヘルメットの電気だけでも薄暗い。

といいながらツアーは終了した。
外に出るとめっちゃ暑い!
私は少し島を散策した後に大瀬戸にフェリーでいき。
そこからバスを乗り継いで長崎までいく。
おそらく明日は写真それほど撮らないと思うのでこれ以降は明日にまわす。

いやぁ。池島!いいよ!おすすめ!
私が押す場所ってそれほどないっしょ。
この島に宿もあるらしいし公共の銭湯もあるし食べる店もある。
一日くらいゆっくりするのもいいかもしれません。

ぼっち旅~佐世保と平戸どっちが好き?~



昨晩の午後8時40分くらいのハウステンボス行のバスに乗り。
午前8時45分くらいに佐世保に到着しました。
バスに乗っていた時間は12時間くらい。
遠い!でもゆったりしたシートでしたので。
まあまあ寝れたと思います。

佐世保に到着してとりあえず歩く。
すると教会が見えてきたので入ってみました。
まだ午前中だというのに暑い!
夏場に旅行って毎年のように行ってるわけだけど。
18キップ期間だからね。
そろそろ考える時期にきているのかもね。



アーケードを抜けて佐世保海上自衛隊の資料館までやってくる。
開館が9時半ということで30分くらいぼーっとして待つ。
ここの資料館はかなりすごいね。
ボリュームがある。じゅうぶんに楽しむ事が出来ました。
中は写真撮影禁止やったけどね。



佐世保に来たわけやから佐世保バーガーを食う!
ということで隣らへんにあったヒカリにいく。
隣のハンバーガー屋は長崎市にもあったような気がする。
いや。たしかにあった。
まだ開店間もなくやったんだけど客いましたね。
いつもは並んでいるそうだ。



食べた感想は。。。
まあ、美味しかったかなって。
マクドと佐世保バーガーがあれば確実に佐世保バーガーやけど。
家の近所にあれば食べるとも思うけど。。。
わざわざというわけでもないような気がする。



とんねる市場らへんを見てまわる。
ここは違うけど。その後、佐世保港をぼーっとみつつ。
バスに乗って平戸へ。
簡単に平戸へと行ってるけど。。。
バスで1時間45分くらいかかるから。
バス運賃も片道で1350円もかかるから。



平戸に到着する。
まず佐世保港の海の色と平戸の海の色がまず違う。
そしててくてくと歩いてこの鳥居までくる。
そしたらオランダ商館はすぐそこだ。



オランダ商館。
だから何?って感じだろうけど。
まあ、ここに来たらかたっぱしからその手の資料館に入るべきでしょ。




なるほど。
ってことがいろいろ分かる資料館でした。
ここを出て上を目指す。



展望台を目指したら展望台からほとんど海が見えない!
この写真撮影した場所ってどこだったっけ?
そこまで登らない場所やったと思う。
そして平戸の町をねりあるく。



観光客もあんまりいなくて穴場だとは思う。
土日とかになると増えるんだろうか。。。
なんか素朴な町って感じでしたよ。



松浦資料館なんだけど。
写真でみるとたいしたことないように映ってるんだけど。
ところがどっこい。ここかなりすごいんですよ。
外観から中まで。



テリー・ゴディ
おそらくこいつをモチーフにしたと思う。



甲冑ありーの。
この時点でまだこの旅で一言もしゃべってないからね。
まったく声を発してない。



人形がありーの。
そういった資料館でした。
ここから南に下っていくと。



足湯ー。
平戸温泉って書いてあった。
近くに温泉があるんですかね。
旅館とかだけなんだろうか。
共同温泉とかあれば入りたかったんだけどなあ。
歩き疲れた足を回復させる。



そしてまたもや何かを目指して上に上っていきます。



こういう場所とか。
登って下っての繰り返し。



そしてひたすら上る!
いがいとこの時間帯は風が吹いてそこまで暑くなかったです。



教会!
ザビエル教会。
まぶしい!



なかはこんな感じ。
長崎市の教会って行ったと思うんだけど。
中は撮ったことないよなあ。
なんでやろ?



最後は平戸城!
閉城まで30分前となってすべりこみセーフ。



平戸城からの風景。
はっきりって平戸城に510円は高いとは思うんよ。
私もちゅうちょしたもん。
どう考えても高いって。
でも風景が癒されてくれたね。
美しい。

帰りもバスで1時間40分かけて佐世保へ。






佐世保駅にこんなヤツがおった。
私の貧乏も去ってくれるかなあ。
ちなみに佐世保駅は一番西にある駅だそうだ。

午後7時過ぎから五番街付近、佐世保港のベンチから。
ニコ生配信をはじめる。まだほのかに明るい時間帯から。
30分の配信でまわりは真っ暗になる。
犬にほえられつつ。
そこから歩きながら佐世保の町を配信しながらねりあるく。



途中でリスナーに誘導されてボロボロの定食屋に入る。
食べるところも配信するつもりだったのに。。。
定食屋に入ったところでワイマックスが圏外になる。え?
入るまではアンテナ三本たっていたのに!

ちゃんぽん。
食ってからも配信しつつ適当に時間をつぶすって感じでした。
まあ、一日目はこんな感じ。

飛田新地の夏まつりに行ってきました。



飛田新地は一度、2013年のオフ会で車で連れていってもらった事はあるのですが。
一人でいくのは初めてでした。動物園前駅から商店街をつたって南下して。
で適当にT字になってるところを左折したら。。。
ああ。見覚えのある風景が。。。
この写真の奥にあるのがそのアーケードです。
最初、飛田新地の周りを歩いたんだけど。祭りをやっているっていう雰囲気ではなく。
あれ?日にち間違ったかな?と不安になったんだけどね。



真ん中くらいの公衆トイレがあるところ。
たこ焼き屋とボクシングジムがある大通りからまっすぐ行った高架下らへん。
そこらへんが山車の出発地点なので人がそこそこ集まっていました。
私みたいなカメラ持った部外者も多数。
爺さんカメラマンが多かったです。
そして午後1時ちょうどに祭りはスタートして。
山車が動きだしました。



見物人がぞろぞろとあとを続く。
前からだとどうしても顔が写るので後ろからの撮影となる。
飛田新地では撮影は禁止されています。
しかし年に二日間のこの夏祭りだけ撮影がOKされているみたいなのです。
私も二年くらい前に記事で知って行きたいなーって思っていたんだよね。
もちろんお店を写したりお姉さんを写したらダメだけど。



山車の前に紐があってオレンジのはっぴ着た飛田の子たちがひっぱる。
大人が山車を押す。それに続いて子供たちがおっかけるみたいな。
懐かしいですね。というのも私も小学2年生までだんじりがそこそこ盛んなところに住んでいたんですよ。
河内長野だけど。小学校三年生で引っ越してからそういうのがなくなったんだよね。



山車の後ろに撮影し隊。その後ろに近所の子供たちみたいな構図。
お店がたくさんあってそこに女の子と呼び込みのおばちゃんが座っているって感じ。
私ってさ。飛田新地ってよく知らんやん。
夜営業するもんと思ってたからこの山車おっかけてると。。。
営業しているところがあるのよ。全部じゃないけど。
半分くらい。女の子が座っているのよ。
え。。。昼間っからやってるのここって。。。まじ?



こういうのがたくさん貼ってあります。
呼び込みのおばちゃんは昼間っから元気です。



アーケードも歩きます。
廃れてますけど。。。
いやぁ。今日は日差しがめっちゃ強かったですよ。
アーケードは涼しくてよかったです。



いつまでおっかけるんや?と思いながら。。。
ここまでくると、最初のスタート地点にたむろしていた爺さんカメラマン達はいなくなっていました。
最初にさっと撮影して帰ったんでしょうね。
私は若いので最後まで見ます。



この時点で午後2時くらいだと思うのですが。
一人の客が出るところを偶然に目撃してしまいました。
店をみると誰もいなかったのでいないんやーと思ってたら。
階段から降りてくる気配が。。。
おじいさんぽい感じ。70歳くらいな感じだったかなあ。
相手の子は見てないけど。
さすがに呼び込みのおばちゃんが今出ちゃダメとか静止したような気がする。
なんかラブホから出てくるカップルと目があってしまうみたいな感じやったね。



飛田新地にあるマンション。
いがいと高いんじゃない?
女性用だからそうでもないんかな。
この下には生活保護者歓迎みたいなこと書いてたような。



あれ?
ずっと後ろから追いかけてたから。。。
写真見て気付いたんだけどさ。
前。。。人いなくない?
ひっぱってた子供どこいった?
暑いから逃げたか?飽きたか?



しかし店に座ってる女の子。
私ってメンタルが童貞やん。
あんな可愛い子に笑顔でニコってされるとさ。
恥ずかしくなってうつむいてしまうやん。
またみんな可愛いんだわ。
特にうさぎの帽子かぶってた子!
何回もその前を通って顔をガン見してしまったよ。



休憩中。
あともう一人お客さんが出てくるのを遭遇したんだけどね。
店の前にタクシーが来てさ。
なんかよぼよぼの爺さんが呼び込みのおばちゃんに介助されながらタクシーに乗りこむのよ。
ほんま、よぼよぼなのよ。でその爺さんの服装みたらパジャマやねん。
どっかの病院から抜け出してここに来たんとちゃうかって思うくらい。
あんなよぼよぼな人がSEX出来ると思えないんだけど。。。
でもさ。こういうところに実際に来てみるとさ。
年金とか生活保護とかこういう場所に流れているんだろうなって思ったりした。

だからやよ。
夜中は元気な人がメインやん。
よぼよぼの人とか来ないもん。
よぼよぼ対策として昼間に店開けているような気がする。



結局、二時間くらいおったよ。
今年になって初めてのスイカ頂きました。
飛田組合の人に食べてくださいって言われたので。。。
めちゃめちゃウマイ!
明日もあるみたい。天神祭りの日にあるんやって。

ちなみに明日からニコ生はとうぶんしません。続きを読む

アンジュルムのミニライブ行ってきたよ。



アンジュルムが大阪に来ているとの事やったので。
千里セルシーに行ってきました。
久しぶりですかね。
一応、夜勤だったので3回目の午後6時からの部へ。
自転車こいで千里セルシーへ。

写真は開演15分前くらいかな。
セットリストは、
1魔法使いサリー
☆自己紹介
2ヤッタルチャン
3臥薪嘗胆
4大器晩成
☆かななんのぐだぐだMC
5七転び八起き

こんな感じ。
ずっと中西香菜見てた。
いやぁ。PVとか、かななんほとんどパートないやん。
だからほとんどうつらないやん。
今日はずっと30分くらいずっとかななん。
どう考えても一番可愛いっしょ。
ダンスも素人ダンスのままやし。
なんかええわ。
でもこの子にMCをやらせたらダメだわ。

その後、帰宅してニコ生して夜勤へ。
仕事は特になにごともなく作業を終わらせる。
あと二日いけば待望の二連休だ。
1連休が二回続いたからね。
二連休だけで嬉しいのだよ。ワトソンくん。

気の合った人達とカラオケオフ



参加者:カンジさん、山本五段

今日はカンジさんと山本五段と三人でカラオケに行ってきました。
台風の影響でJRがとまっていたんですよね。
なかなか行くのにたいへんだったのですが。。。
しかしいつもヒトカラなので。
人前で歌うのってひさしぶりだったんだよな。
2時間きっかり、いろんな歌、うたえたと思う。
カンジさん、めちゃうまい。
山本五段の名言「文系はGACKTとEXILEは聞かないんです。」
といいながら「にんじゃりばんばん」うたってた。
私もチューチュートレインしか知らない。



その後、カンジさん宅へいく。
前も書いたと思うけど自分と違う人生を歩んできた人達なので。
話していても面白いし勉強になることもたくさんある。
あとカンジさんはFXトレーダーなんよ。
トレーダールームをみていろんなチャートやらノートやら見ているうちに。。。
やっぱ。。。私はFX勝てないわって改めて思ったよ。
いやあ。凄いわ。

結局、正午からカラオケ二時間して午後9時半くらいまでおったような気がする。
私もビールやらリキュールみたいなのと飲んでほろ酔いになりました。
ひとりだとお酒なんて飲まないんだけどね。
しかしお酒飲むと私は確実に下痢になるんだけどね。
毎回、ピーピーやで。
それでいて帰宅後、疲れて爆睡!
とりあえず来月も集まる事になった。
楽しんでいきたいね。

七夕なので「平成OSAKA天の川伝説」を見に行ってきたよ。



夜勤明け、昼間はそのまま寝てまして。。。
七夕って毎年、気づいたら終わってるんですよね。
今年も雨降ったので何も感じないまま終わるのかなと思ってたのですが。
雨やんだので天満橋までライトアップ?をみにいってきました。
なんか電球みたいなのを川に流す行事。
夏に灯篭流すヤツあるやん。あんな感じだと思う。
比較的、きれいじゃない?



自転車で会場までむかう。
普段からきれいな場所もあるんですよ。
お客さんは平日で雨降った日だったので。。。
比較的、少なかったのかな?
よく分かりません。



会場に到着。
カップルばっかり。
ベンチで対面座位みたいなことしているカップルおるし。。。
酷いありさまだよ。



なんとなく。
今日も朝方に帰ってきて昼からずっと寝てたので。。。
ほんと何もしてないんだよね。



到着した時は午後9時前だったので。
終わりに近かったみたいです。
なのでこの青いのもかなり回収されたあとだった?
よく分からないけど。。。。もう少し早ければもっといっぱいだったのかも。



こども。
そこそこ着物着ている人もいたかな。



ここが有料観覧席?
たぶん。
でも下よりも橋の上からの方がきれいに見えるとは思う。
いがいとね。



お疲れ様でした。
明日も休みなので、歯石とりにいきたいと思っています。
あとるるぶを図書館で借りて長崎旅行の準備をしておきたいかな。
いろいろと動けるといいんだけど。。。
カラダがなかなか動かないんだよなあ。続きを読む

くらげさんを励ます会を実施しました。



参加者、山本五段宅、カンジさん

昨晩、ラインで山本五段から連絡があって。
急遽、今日にくらげさんを励ます会をするということになったわけです。
朝から洗顔してアズノールを塗って包帯して。
お昼過ぎに山本五段宅に到着する。

気分的には落ち込みってほどではなく。
そりゃあ事故した当初は落ち込んでいましたし。
休んでいる時も何もやる気もしなくてさ。
でもあれから一週間たって
いろいろ考える事もありまして。。。。
気分的にはこれからのことを前向きにいこうなんてね。
今は前しか見てないし。
まだまだ厄年は終わっておらず。
これから何度ももっと酷いことがあるかもしれないしさ。
前に進んでいかないといけないから。

ここ最近はニコ生もしてなかったし。
人と話すというか声を発生するって事がなかったので。
いろいろ話せてすっきりしたといいますか。。。
気分もはれてよかったです。

とりあえずこの休みに。
掃除と洗濯だけはした。
明日から夜勤です。


ぷろふぃーる
名前:くらげネコ
1974年生まれ
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ